やっぱり食べたい!”ジャンクフー”ドの「太らない」食べ方

ハンバーガーやポテトなど、高カロリー高塩分で、ビタミンやミネラルなどの栄養価の少ない食べ物ってとってもおいしい。
「不健康」「太る」と言われても食べたくなってしまいますよね?
なるべく太らない食べ方ってないの?

/べ合わせを考える

どうしてもジャンクな食べ物が食べたくなることはだれでもあります。
そんな時は、「今日はハンバーのみ」「ポテトのみ」と決めて サイドメニューはサラダとウーロン茶にするなど、なるべく栄養とカロリーを考えて選びましょう。

⊃べる頻度を減らす

そうしても食べたい!その欲求を我慢するのはストレスにつながります。
そこで、完全に断ち切ろうとせず、 「なにかを達成した日のご褒美」 「女子会時のみで1人では食べない」 「月1にする」 など、頻度を減らす工夫をしてみては?

8畍3時くらいまでに食べる

一般的に、最も「太りにくい時間」とされる時間帯は14時頃。 そこから夜にかけて、どんどん太りやす時間になっていきます。
「18時以降食べないダイエット」の存在により、18時以前に食べればOKな気分になりますが、ジャンクフードはさらにそれより前の15時くらいまでに食べ終えるよう意識して!

ね屡咾鮨べない・運動するなどをする

ジャンクフートを食べたんだもの!
これくらい当たり前。
食べた分引き算ができるような措置を設けて、実行するようにしましょう。
ちなみに、空腹状態と運動直後は吸収率がアップしてしまうので、必ず、「食べた後」に行って。

ジャンクフードってとってもおいしい。
だけど、健康や肥満に良い影響を与えないのは確かです。
それ以外の食生活や生活習慣に気を使いながら上手に食べていきましょう!