「黒と白の衝撃」新進気鋭メグ・ミウラとモトヒロ タンジの限定店開催

写真拡大

 新進気鋭の2ブランド「メグ・ミウラ(MEG MIURA) 」と「モトヒロ タンジ(Motohiro Tanji)」にフォーカスしたポップアップショップ「MEG MIURA vs. Motohiro Tanji -黒と白の衝撃-」が、新宿ルミネエストB2F「デスティネーション トーキョー(destination Tokyo)」で開催される。会期は10月11日から10月23日まで。 黒と白の衝撃、新進気鋭2ブランドによる限定店の画像を拡大

 ポップアップショップでは、黒と白の色にテーマ性を持たせ、職人技術や伝統技法を用いたコレクションを紹介。今季デビューとなる「メグ・ミウラ」のプレタポルテライン「MEG MIURA WORDROBE」の構築的で幾重にも重なる異素材やドレープが印象的なワードローブ、そして「モトヒロ タンジ」の様々な編地から構成されたニットなどがラインナップし、相反する様で共鳴する2ブランドによる"黒と白の衝撃"が展開される。週末にはデザイナー両名が店頭に立つ予定。 「メグ・ミウラ」は2013年4月にロシア・サンクトペテルブルクでクチュールと現代の感性を組み合わせたデビューコレクション、"和紙"コレクションを発表。2014年2月に装苑で「ファッションの未来を予感させる期待の新人」に選ばれる。2015年4月には、東京のファッションシーンを変えることを目的に活動しているチーム「ハプニング(HAPPENING)」に参加し、選挙カーを使ったゲリラショーで新作を発表。今年3月にプレタポルテラインがデビューし、6月には東京新人デザイナーファッション大賞プロ部門を受賞した。 「モトヒロ タンジ(Motohiro Tanji)」を手がける丹治基浩は、慶應義塾大学卒業後、ノッティンガムトレント大学MAニットウエアデザイン科を首席で卒業。その後様々なメゾンにニットテキスタイルを提供するイギリスのAcorn Conceptual Textilesに勤務し、2012年に帰国した。2013年春夏シーズンから同ブランドを始動し、2013年Tokyo 新人デザイナーファッション大賞プロ部門に選出された。■MEG MIURA vs. Motohiro Tanji -黒と白の衝撃-期間:2016年10月11日〜10月23日デザイナー来店予定:2016年10月15日13:00〜15:00場所:destination Tokyo住所:東京都新宿区新宿 3-38- 1 ルミネエスト B2F時間:11:00-22:00(土日祝10:30-22:00、年中無休、年末年始を除く)