Doctors Me(ドクターズミー)- ゼリー状の透明なおりものは出ても平気?人に聞けない悩みをこっそり解決

写真拡大

普通おりものは、透明あるいは白っぽい、またはクリーム色がかった色をしています。

しかし、月に1回、数日間くらい卵白のような、ゼリー状のおりものが下着やトイレットペーパーに着くことがありませんか?

このゼリー状の透明なおりものには、どのような意味があるのでしょうか? 医師に解説をしていただきました。

透明なおりものの成分とは

ゼリー状の透明なおりものは排卵期に向かってエストロゲンとよばれるホルモンが1カ月のうちで分泌のピークを迎えることによって、子宮の頸管粘液の分泌が盛んになるのでこれが体外にでてきたものが透明なおりものと考えられています。

なぜ透明なゼリー状になるのか

普段のおりものは子宮頸管粘液のほか、膣の分泌液や組織片などいろいろなものが混ざっていますが、排卵期にみられるゼリー状のおりものはエストロゲンの影響によって透明で水分が多く、ゼリー状になることが多いと考えられます。

透明なおりものが出る時期

透明なおりものが出る時期は、たとえば28日周期の女性であれば、一般的にはその前の生理の開始日から2週間くらいの時期にあたることが多いと考えられています。

排卵期ころに出るおりものと考えられていますので、基礎体温を記録してみると、透明なおりものと体温変化、排卵の関係が読み取りやすいと思いますよ。妊娠を希望される方は是非、やってみてはいかがでしょうか。

透明なおりものの量が多い場合、自分でできる対処法

透明なおりものの量が多いことは、特に心配すべきことではありません。

排卵期の透明なゼリー状のプルンとしたおりものは、きちんとエストロゲンの上昇が排卵に合わせて起こっていることの一つのサインでもありますし、透明なおりものは特に心配のあるものではないことが多いと思います。

おりものシートなどを使って清潔を保ち、不快感を感じないようにする、という程度で、特に対処は必要ないと思います。

透明なおりものの危険性

透明なおりものは、通常は特に心配のないものであることが多いと思います。

特に注意するべき、おりものの量・色・ニオイを教えてください

白っぽく、酒粕のようにぽろぽろしたおりものが多量に出ている


カンジダ膣炎などの可能性があります。

黄緑色や黄色の泡のたったおりものが見られる


トリコモナス膣炎で見られることが多いおりものです。陰部に発赤やかゆみ、ヒリヒリ感を伴うこともあります。

腐敗臭や魚臭いにおいのおりものが多く出ている


細菌性膣炎などの可能性があります。同時に陰部のかゆみや違和感をともなうことも多いと思います。

医師からのアドバイス


女性にとっておりものは、便の状態などと同じように一つの体調のバロメータとなるものですね。

また、同時にひとと比較できるものではないだけに、普段と少しにおいや量、形状が違った時などに不安になりやすいものでもありますね。

正常なおりものにもバリエーションがあり、過敏になる必要はありませんが、明らかにいつもと異なるおりものが出た時は、やはりしっかり婦人科でのチェックを受けたいですね。

(監修:Doctors Me 医師)