筒に入ったカルビーの「ポテトチップスクリスプ」関東で10/10発売 成型ポテトチップス市場に本格参入

写真拡大

カルビーは10月10日(月・祝)、筒型タイプの成型ポテトチップス「ポテトチップスクリスプ」を関東エリアで発売します。当初は2015年8月の発売を予定していたものの、生産段階で問題が発生したため延期に。生産テストを経て2016年8月から北海道エリアなどで順次発売され、とうとう関東エリアに登場です。

「カルビーの筒入りポテトチップス 」の写真・リンク付きの記事

▽ ポテトチップスクリスプ | カルビー株式会社

▽ ニュースリリース 『ポテトチップス クリスプ うすしお味/コンソメパンチ』 | カルビー株式会社

筒型パッケージ入りの「ポテトチップスクリスプ」は、カルビーのロングセラー商品「ポテトチップス」シリーズの成型ポテトチップスです。同社のノウハウをつぎ込んだ水分コントロールによって、パリッとした独自の食感が楽しめるとのこと。湾曲角度と大きさにもこだわり、口の中で瞬時に割れるよう設計したそうです。

フレーバーは人気の「うすしお味」と「コンソメパンチ」の2種類。50g入りのSサイズと115g入りのLサイズを展開します。価格はいずれもオープンです。

同社は、ドイツの成型ポテトチップス「チップスレッテン」を1998年からOEM製造でテスト販売するなどして、成型ポテトチップス市場参入を目指してきました。2013年には、OEM製造の「ポテトチップスクリスピー」を東北・信越エリアでテスト販売。販売結果が好調だったことを受け、2015年8月から正式な販売を予定していたものの、生産段階で「品質のバラつき」が発生したため発売が延期されました。その後、品質改善プロジェクトを設置して生産テストを重ね、ようやく発売に至ったとしています。

北海道エリアでは8月1日から、東北・信越エリアでは8月22日からそれぞれ販売。10月10日からは、山梨県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県でも販売されます。