「サカイ」初のバッグコレクション発表、ハイブリッドな6型を12月に発売

写真拡大

 「サカイ(sacai)」が、ブランド初となるバッグコレクションを発表した。パリ現地時間10月3日に行われる2017年春夏コレクションのランウェイショー直後にコレットで先行限定発売され、12月からワールドワイドで順次展開が予定される。 「サカイ」初のバッグコレクションの画像を拡大

 バッグコレクションは6型から構成。サカイのシグネチャーである「ハイブリッド」の美学に基づき、色は全てマルチカラーでキャンバス地やレザー、クロコダイルやミンクのスキンといった異素材を組み合わせ、2ウェイまたは3ウェイで使うことができるデザインに仕上げた。デザイナーの阿部千登勢は、「サカイらしさを凝縮したバッグコレクションをつくること、また、自分自身が持ちたいバッグをつくることを目指しています。モダンであり、真のラグジュアリーにサカイらしい遊び心を加えたようなものです」とコレクションについてコメントしている。 今回のコレクションは、元「マーク BY マーク ジェイコブス(MARC BY MARC JACOBS)」のクリエーティブディレクターで英国人デザイナーのケイティー・ヒリヤー(Katie Hillier)と協業。クラシックなコインパースはダッフルバッグと組み合わせ、タブラーハンドルのストラップ、チェーン、ショルダーストラップの3つのピースを自由に付け替えができる。その他、サッチェルフラップバッグ、バッグサイズにリサイズした斜め掛けのホースシューコインパース、2サイズ展開のクラシックなトートバッグ、ショルダーバッグにも斜め掛けバッグにもなるマルチな機能をもたせたビンテージ風のミリタリーのランドリーバッグなどをラインナップする。価格帯は税別12万8,000円〜148万円。