今すぐ旦那に教えて!「気が利かない人」と影で言われちゃう夫のNG特徴4つ

写真拡大

あなたは、夫婦同士での付き合いをしている家庭はありますか?

夫の学生時代からの友人夫妻だったり、女子会仲間の家族でバーベキューだったり……。独身時代と違って、夫婦で招かれるイベントが増えるのも結婚生活の自然な流れです。

けれど、もしも自分の夫が周囲から「気が利かない人よねぇ……」なんてため息をつかれていたら……!? ショックな上に情けなく思ってしまう女性もいるのではないでしょうか?

そこで今回は8年間の市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者が、家族ぐるみの付き合いで周囲から“気が利かない旦那さん”だと思われがちなNG夫の特徴を4つご紹介しましょう。

我が夫が当てはまるならば、今すぐ改善していきたいですよね。

 

■NG夫1:よその奥様に冷たい

バーベキューなど重い荷物を運ぶ機会が多いシチュエーションでは、自分が重い荷物を持っている時だけでなく、親しいママ友が重そうにしているのであれば、率先して手伝って欲しいと思うのが妻ゴコロ。

自分の妻には優しくするけれど、よその奥様の手伝いはしないという男性は、周囲から密かに幻滅されがちです。女性が大変そうにしていたらサラリと手伝うのが紳士的な行動ですよね。

 

■NG夫2:女性間のナイショ話を話題にする

夫婦仲がイイ夫婦ほど、ママ友と話した会話を夫に報告することがあります。けれども、女同士の赤裸々な話を夫に伝えているのは“愛する夫だから”で、ママ友がいる場でその話題をふられてしまったら困りもの。

「そうそう。聞きましたよ! Aさんちの奥さん浮気しているんですって? 家内が言ってましたよ〜」なんて、“女のナイショ話”をしれっと披露されると、口が軽い女だと思われて、女子会での信用を失ってしまうリスクがあります。

また同時に、「空気を読めない旦那さんね!」なんて呆れられてしまいます。

 

■NG夫3:個人行動を優先

団体で移動しているときに、一人だけサッサと先に進んでしまう男性も、周囲から気が利かない人だと思われがち。

集団の中でペースを合わせることは協調性であり、勝手な行動をしてしまうと周りが変な気を遣わなければならない事態も招きがちになります。

「あらっ!? お宅のご主人いないわ! どこかしら?」なんてザワついていたら、ずっと先を一人で歩いていた……なんて、妻としてはちょっと恥ずかしいです。

 

■NG夫4:お開きムードに気づかない

お開きムードになっているのに、ひとりで延々と話し続ける夫は、もはやKY(空気が読めない)。

子どもがグズりはじめて早め解散にしたかったり、赤ちゃんやペットを実家で預かってもらっているのでそろそろ解散したい……などの雰囲気になっているならば、さっとお開きにするのがスマートですよね。

そんな空気を察知することなく、延々と話し続ける夫には、苦笑いするしかない参加者もいそうです。

 

いかがでしょうか?

心当たりがあるならば、家族ぐるみのおつきあいでは、ママ友から苦笑いされるような振る舞いを避けてもらうよう、やんわりお願いしてみるとよさそうです。

また、夫が気が利かない人だと思われていそうな時に、“気づき”を促してあげると、妻の株が上がるかもしれませんね。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ その行動大丈夫?ママ友に「KY主婦」認定される女性の言動4つ

※ 部長職以上の男性に聞いた「出世に役立った妻の努力」2位栄養ある食事、1位は?

※ まさか何度も食べてない?デパ地下試食で「迷惑がられる客」ランキング

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ 成功者続出!ホンモノの水素水を使ったエイジングケアって

※ 飲ませてよかった! 渡辺美奈代もオススメの「驚きの成長促進ドリンク」とは

 

【画像】

※ Phovoir / Shutterstock