「メイク用のスポンジやブラシ」を洗わない事で起こるお肌と健康のトラブル4つ

写真拡大

突然ですが、あなたは、どのくらいの頻度でメイク用のブラシやスポンジを洗っていますか?

肌にいい食品を食べ、運動をして、高価な基礎化粧品でケアしているのに、「なんだか最近吹き出物が多い……」という女性もいるのではないでしょうか。

もしかしたら、その肌荒れは、メイク用のブラシやスポンジが原因かもしれないのです。「えっ、あれって洗うものだったの!?」なーんて言ってちゃダメですよ。

そこで今回は、海外の健康・ライフスタイル情報サイト『Prevention』の記事を参考に、メイク用ブラシやスポンジを洗わないことで起こるお肌と健康のトラブルについてご紹介しましょう!

 

■1:顔に稗粒腫ができる

毎日きちんと洗顔してパックもしているのに、「なんだか毛穴が詰まっていて目立つ……」と悩む女性は多いと思います。顔に、ニキビではない白いポツポツができて、どうしても取れないということはないですか?

その原因は、洗顔などのスキンケアではなく、洗っていないメイクブラシかもしれません。

目の下などにできる白いポツポツは、“稗粒腫”と呼ばれ、自分では取ることができないため、皮膚科で取り除いてもらうしかないそうです。洗っていないメイクブラシやスポンジで毛穴が詰まってできることも多いそうですよ!

 

■2:感染症に罹る

メイクブラシやスポンジには、あなたの顔に付いていた、目に見えない様々なものが付着します。もし風邪などの感染症に罹っていたら、ブラシにもそのウイルスがこびり付いている可能性も大!

せっかく治っても、ウイルスの付着したブラシを使い続けていると、ブラシにうつった菌のせいで、またぶり返したりすることもあるそうです。

『WooRis』の過去記事「ゲッ…ソレ絶対にダメ!実は“借りて使ったらヤバすぎる”NG日用品4つ」でお伝えしたように、他人と美容用品を貸し借りするのは危険な場合もあります。

友達にメイクブラシを貸したり、または借りたりするのも、菌がうつる可能性があるので絶対にやめましょう。

 

■3:ニキビ・吹き出物ができる

皮膚科医によると、見た目はきれいに見えても、あなたのメイクブラシやファンデーションのスポンジには、脂や埃、汗、ばい菌などの汚れがうようよしているそうです。

それを毎日顔に付けるわけですから、肌にトラブルがでないほうが不思議! いったんニキビや吹き出物ができたら、毎日のお化粧も大変になりますし、治療もしなくてはなりません。ブラシやスポンジは普段からキレイにしておきましょう。

 

■4:ばい菌が大繁殖して肌荒れする

前述したように、ブラシ等のメイク用ツールには感染症の菌が付着することもありますが、イースト菌などがどんどん増殖していってしまう可能性があるそうです。

イースト菌といえばパンを思い浮かべますが、これは自然に存在する菌でもあり、目には見えませんが元々肌などさまざまなところで繁殖しているとか。

これが汚いメイクブラシなどに増殖しすぎて肌にうつり、肌の上でもどんどん菌が増えていくことに! そうなると皮膚炎や肌荒れなどのトラブルになる可能性もあるそうです!

 

■メイク用ブラシの洗い方と頻度って?

「ゲッ……洗ったことなんてない!」と焦る方もたくさんいるかもしれません。これから先、肌と健康のトラブルを防ぐためには、メイク用ブラシやスポンジを定期的に洗う習慣を作りたいところ。

では、頻度としてはどの程度が理想的でしょうか?

皮膚科医によると、動物の毛など天然のものを利用したブラシの場合、1か月に2回程度洗えばOKだそうです。しかし、人工の毛やスポンジなどは、1週間に1回は洗うのがオススメだとか。

天然ブラシは、ベビーシャンプーを泡立て、ぬるま湯で揉み洗いするといいそうです。一方で人工ブラシには、脂などの汚れが溜まるので、脂落ちのいい石鹸でしっかり洗うことが必要だそうです。

洗い終わったらきちんと石鹸を洗い流し、形を整えて乾くまで洗面所などに干しておきましょう。

 

いかがでしょうか?

基礎的なスキンケアを頑張っていても、メイク用品の汚れという思わぬ落とし穴があったのです! 定期的に洗っていれば、ファンデの塗りムラも少なくなっていくそうですよ!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ 今アメリカで再注目!美容成分をたっぷり肌に吸収する「昔からのスキンケア」とは

※ 綿棒も!キレイ好きこそよく使うけど「逆効果になりがちなアイテム」3つ

※ 風量が少ないのはNG!現役美容師に聞く「ドライヤー選び」のポイント3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ 知らなきゃ離婚問題に!? 夫婦で要チェック「更年期の基礎知識と対策」

※ 成功者続出!ホンモノの水素水を使ったエイジングケアって

 

【参考】

※ 5 Gross Things That Happen When You Don’t Clean Your Makeup Tools - Prevention

 

【画像】

※ Vladimir Gjorgiev / Shutterstock