「旦那が私の好物食べた!」という惨事を防ぐ為…冷蔵庫にしまう時の工夫4つ

写真拡大

自分で食べようと思って買った物や、子どもを喜ばせようと買った食べ物を、夫が勝手に食べちゃった……! これは地味にショックですよね。

また買いに行くのが面倒なときもあれば、「今この瞬間に食べたかったのに……!」と憤りを感じてしまうこともあるはずです。

あるいは、夫ではなく親戚などが遊びに来て、勝手に冷蔵庫の中のものを食べていたら……思わず「やーめーてー!」と叫びたい気分になりますよね。

そんな時に文句を言うのは大人気ないと思ってグッと堪えてしまう妻も多いのではないでしょうか。ならば、最初から“他人に食べられないように”ちょっとした工夫をしておくのはいかが?

そこで今回は、フードアナリストの筆者が、「食べようと思ったのにナイ!」という事態を防ぐためのちょっとしたコツを4つご紹介します。

 

■コツ1:大きく名前を書く

コツの一つ目は、“食べ物に名前を書いておく”方法です。これは王道の方法なのですが、もっとも効果が高いと言っても過言ではありません。

人間は他人の名前が書いてあるものには、“自分のモノではない”という感覚が強くなりますから、“勝手に食べちゃダメなもの”と相手に認識させるためには、実は一番効果が見込めます。

しかし、小さい字で書くのはご注意! 小さい字で名前を書いて「食べられちゃった!」という話も聞きますから、どうしても食べて欲しくない食品には、“大きな字で名前”を記しておきましょう。字が大きいだけで、“本気度”を示すこともできそうです。

 

■コツ2:冷蔵庫の奥にしまう

しかし、いくら大きく名前を書いていても、“借りパク”する人っていませんでしたか? そこで次なる方法は、“冷蔵庫の奥行を活用する”方法です。

冷蔵庫の奥行きは意外と広く、奥にモノを入れて、さらに手前にモノを置くことができますよね。名前を書いても勝手に食べちゃう人がいる場合には、漁らないと出てこないような奥深くにしまっておくのも手なんです。

「なんか食べたいなー」と冷蔵庫をのぞく人は、手前にあるアイテムから物色していきます。“手前のものをどけないと取れない”場所に置いておくことで、勝手に消費されちゃうリスクが軽減できるのです。

ちょっとした“ひと手間”をかけることで、大事な食品を守ることができますよ!

余談ですが、手前に置くアイテムを調味料などにすると、奥のものを取り出すのが面倒になります。奥のアイテムを見つけ出す前にあきらめて、気づかれない可能性が高まりますよ。

 

■コツ3:ダミー食品トラップ

勝手に食べるのが常習な夫にお困りでしたら、夫が好みそうな食品を手前に“あえて置いておく”のがベター。

コツ2でお伝えしたように、自分が食べたいものは奥にしまって、手前の目立つスペースには夫がチョイスしそうなダミー食品を置くトラップを仕掛けましょう。

「小腹減ったなー」と冷蔵庫を覗いた夫は、目につく場所にある好物に目を奪われて、奥にある妻の宝物には気づかないはずです。

 

■コツ4:包み紙や袋に入れて冷蔵庫に入れる

どうしても勝手に食べて欲しくない食品は、後日、“誰かに差し上げる”体裁に見せかけてしまっておくのも一案です。

綺麗な包み紙に包まれていたり、しっかりした紙袋に入れてしまっておけば、冷蔵庫を開けた時に“他人様に贈るものだから手をつけてはいけない”という雰囲気にすることができますよね。

無造作に置いてあるものは、見るからに“自宅用”だけに、勝手に食べられてしまうリスクが高まりますが、包装紙などに包んであれば“贈答用”だと誤解してくれる可能性があります。

 

いかがですか?

好物を誰かに食べられてしまっていたときのガッカリ感は、なんとも言えないですよね。勝手に食べた側は「また買えばいいじゃない〜」なんて気軽に言うでしょうが、“食べ物の恨みは怖い”んですよ。

また、「ケチケチしないで勝手に食べさせとけば〜」と思った方もいらっしゃるでしょうが、できれば勝手に食べて欲しくない女性だっていることでしょう。好物を食べる瞬間は至福の時間ですし、「今こそ」と思った時に美味しく頂きたいものですよね。

自分のコントロール下ではないタイミングで好物が勝手に消える事態を防ぎたい妻は、ぜひご紹介した工夫をやってみてください。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ ゲッ…夫婦喧嘩も!? 「夫の血糖値や血圧」を高める夫婦の生活習慣4つ

※ 部長職以上の男性に聞いた「出世に役立った妻の努力」2位栄養ある食事、1位は?

※ まさか何度も食べてない?デパ地下試食で「迷惑がられる客」ランキング

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ 知らなきゃ離婚問題に!? 夫婦で要チェック「更年期の基礎知識と対策」

※ 成功者続出!ホンモノの水素水を使ったエイジングケアって