株主優待で儲ける極意を優待名人・桐谷さんが伝授! 配当+優待利回りが4%以上を待って投資するなど、 安く買い、長く持ち、高く売る優待投資の秘訣とは?

写真拡大

 株主優待銘柄で儲ける投資の極意を、優待名人・桐谷広人さんに直撃! 桐谷さんに株主優待銘柄で儲ける極意を聞くと「いい銘柄を安く買って持ち続け、最終的には高く売ること」という答えが返ってくる。では、桐谷さんが考える「いい株主優待銘柄」とはどんな銘柄なのか。そして、それはどうやって探せばいいのか。桐谷流「いい株主優待銘柄の選び方」に迫った!

「安く買って、高く売る」だけでは不十分!
株主優待銘柄に投資して儲ける極意は「長く持ち続ける」こと!

 株主優待名人としてお馴染みの桐谷さん。自転車で街中を疾走したり、株主優待券を使う、ユーモラスな姿ばかりがクローズアップされがちだが、株の売買や配当で利益を出している凄腕投資家でもある。そんな桐谷さんが考える、株主優待銘柄への投資で成功する秘訣とは?

「株主優待株で成功する基本は【安く買う】こと、【長く持って利益を得続ける】こと、最終的に【高く売る】ことの3つです」(桐谷さん)

「安く買って、高く売る」というのは、一般的な株式投資で儲ける基本。そこに「長く持って、株主優待をもらい続けること」という視点が加わるのが株主優待銘柄への投資の魅力でもある。

「配当狙いの投資と似ていますね。配当狙いで『配当利回り』が重視されるのと同じように、株主優待投資では『株主優待利回り』が重要になります」(桐谷さん)

 株主優待銘柄とはいえ、株主優待と一緒に配当が得られる会社が大半。なので「配当利回り」と「株主優待利回り」を足した「配当+株主優待利回り」を計算することが、成功の秘訣だと桐谷さんは言う。今の相場なら、「配当+株主優待利回り4%以上」が目安とのこと。

 重要な「配当+株主優待利回りが4%以上」を含み、株主優待銘柄を選ぶときは以下の4つのポイントを押さえておくのが桐谷流だ。ぜひ、株主優待銘柄選びの際の参考にしよう。

株主優待券は同じ5000円分でも
「500円×10枚」と「5000円×1枚」では利便性が大違い!
株主優待の内容を精査することも損得の分かれ目に!

 では、利回り以外に気を付けるポイントはないのだろうか。

「その株主優待が本当に使えるかを吟味してください。意外に盲点なのが、株主優待券の使い勝手。近場に使える店があるのかはもちろん、使用期限や、利用時の制限もチェックしたほうがいいでしょう」(桐谷さん)

 株主優待券によっては、使える日や時間、枚数が限定されているものがあるという。また株主優待券の額面にも注意が必要だ。「株主優待券5000円相当を贈呈」と表記されていても、お釣りの出ない株主優待券の場合、「500円券×10枚」と「5000円券×1枚」では使い勝手に雲泥の差がある。

 続いて、条件に合った株をどうやって探せばよいのだろうか。

「2つの方法があります。1つめは、値下がりして安くなっている株をピックアップしてから、欲しい株主優待がある株を選び出す方法。今すぐ何か買いたい、という時にはこの方法ですね」(桐谷さん)

 そのために「値下がり銘柄ランキング」や「新安値銘柄」を証券会社のツールや投資情報サイトを見て探すといいという。

 具体的には「Yahoo!ファイナンス」や、桐谷さんおすすめの「松井証券」の取引ツール「ネットストック」を参考にしているそうだ。
(関連記事⇒「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井証券、SBI小毛、東海東京証券の3社!)

◆松井証券【詳細情報⇒松井証券の紹介ページ】
株式売買手数料(指値) 松井証券の
詳細情報
10万円 30万円 50万円
0円 300円 500円
【桐谷さんが「初心者」に松井証券をおすすめする理由】
桐谷さんもよく利用している松井証券は、1日10万円までの取引は売買手数料が無料になるのが特徴。少額の株主優待銘柄に投資するなら手数料が無料になるのは魅力的だ。また、株式投資・金融情報サイト「QUICK」が無料で見られるほか、チャート分析ツール「チャートフォリオ」も無料で、桐谷さんも「とても便利でよく使う」とのこと。ただし、深夜は利用できる機能が少ないので、夜型の生活の人は要注意。
【関連記事】【松井証券のおすすめポイントはココだ!】松井証券の無料サービスと個性派投資情報を使いこなそう!
桐谷さんがおすすめする株初心者&株主優待初心者向け!松井証券の公式サイトはこちら

「もう1つは、欲しい株主優待から探すやり方です。ただし欲しい物が見つかったからといって飛びついてはダメ。『配当+株主優待利回り』が4%を超えるまで待つのが肝要です」(桐谷さん)

 名人・桐谷さん流の株主優待投資の極意をしっかり頭に入れて、お得な株主優待銘柄を探して、投資してみよう!
(関連記事⇒【10月の株主優待の内容と優待利回りを調査!】ボリューム満点の食品詰め合わせの神戸物産など、定番・新設・注目の銘柄をまとめて紹介!)

 今好評発売中のダイヤモンド・ザイ11月号では、今ならではの株の儲け方が満載の「株で今儲ける20の方法」を大特集。ETFを通じてまだまだ日銀が買ってくる好業績銘柄や、「10月25日上場が決まったJR九州は買いなのか?」「別冊付録・桐谷さん監修 株主優待株必勝管理ノート」などの情報も満載だ。わかりやすいコメント付きで気になる株を激辛で診断した「人気株500の売り・買い診断」、そして3カ月に一度の割安度が一目でわかる「上場全3615銘柄の最新理論株価」も載っている。ダイヤモンド・ザイ11月号は全国の書店にて好評発売中。アマゾン、楽天ブックスなどのネット書店でも送料無料で発売中。