「可愛い・可愛くない」のどちらかといったら、あの娘は可愛くない……。

でも、彼が途切れたことはないし、とにかく男性からモテやすい。

一方、メイクもファッションも完璧で美人なのに彼氏ができず、ダメンズばかりに引きずられている女性もいたり、いなかったり……。

容姿は普通なのに、モテるってなんで? そこで今回は、美人じゃないのに、あの娘がモテる理由をご紹介いたします。

 愛くるしい笑顔に引き寄せられる

男性からしてみれば、ファッションやメイクを完璧にされるよりも、何気ない瞬間にこっと歯を見せて、天真爛漫に笑う姿に癒されるものです。

外見に自信がある人も、もちろん笑えば可愛いのは間違いありません。でも、ツンとした美女よりも、ニコニコした普通の女性の方が、男性は近寄りやすいもの。

自信がないからといって、笑顔を見せないのはもったいない。美人じゃないのにモテる彼女たちは、やさしい雰囲気と自然体という魅力をもっているのです。への字口の女性はモテません。自然体の笑顔にキュンときやすい男性が多いことを忘れずに!

とびきり美人すぎても引く男性はいる

異性の前で自信をなくしてしまうのは、女性だけでなく男性も一緒。

だからこそ、容姿から中身まで完璧な女性を彼女にすると、疲れてしまう男性もいるのです。

恋愛市場では、美人だけが幸せを手にするわけではありません。自分の見た目やカラダ自体にコンプレックスがあっても、気にしない。下を向いたりしない前向きな女性は、明るい雰囲気を出しています。

甘え上手

どんなに容姿が整っていても甘え下手の時点で、評価は少しずつ下がってきてしまいます。ちょっとした甘えに萌える男性って、意外と多いんです。

自分のキャラじゃない……と思う女性もいるかもしれませんが、モテる女性は甘え上手。ツンツンするときもあるし、ベタベタするときもあるし、きちんと自分の中で使い分けられている人は、男性から支持を集めます。

キレイな方なのにモテない状態が続いているなら、それだけ異性からみたときにクールな印象にみえてしまっているのかも……。

 

巧みな距離感とボディータッチ

人間は、自分の体の45センチ以内に近づいた人に好意を持ちやすいという説があります。さらに触れられることで、そこに意識が集中します。そう、距離感とボディータッチは恋愛において有効なのです。
そして、美人じゃないのにモテる女性は、距離感の取り方やボディータッチが絶妙! 

会話をするときは、離れすぎずが基本。もちろんアイコンタクトは忘れません。

わざとらしくベタベタと触るのではなく、彼の肩を触って「ちょっと待って」と声をかけるだけでも高得点。

モテる女性の雰囲気は、明るさと愛らしさ。

自分を愛せる女性は、モテる!

かわいくないから、綺麗じゃないから……どうせ私なんて……、こういう思考の女性は美人でも美人じゃなくてもモテません。

恋愛のカタチは十人十色、見た目がよければすべてよしということでもないんです。

自分を愛することができる女性は、他人も愛することができます。自分のコンプレックスを気にしたり、嫌ったりしないで、全部受け入れて愛しましょう。そんな女性は男性も近づきやすくなりますよ。