『君の名は。』監督・新海誠の出世作『秒速5センチメートル』が野外上映されるよ / 国立博物館で10月14、15日限定です

写真拡大

現在大ヒット中、新海誠監督による映画『君の名は。』を、あなたはもうご覧になったでしょうか。空前のヒットを機に、新海監督の過去作品にも、いま再び注目が集まっているようです。

そしてなんと、2016年10月14日(金)から15日(土)、上野公園内にある東京国立博物館本館前で、2007年公開の作品『秒速5センチメートル』が野外上映されるんですって!

【4回目を迎える「博物館で野外シネマ」】

今回で4回目の開催となるこの企画、仕掛け人は東京国立博物館。そして、恵比寿ガーデンプレイスの「ピクニックシネマ」など、全国各地で移動映画上映を行っているキノ・イグルーです。

上映は、本館前に巨大スクリーンを設置、1000席ほどのイスを用意して行われます。夏に行われた特別企画「時をかける少女 10th Anniversary 『博物館で野外シネマ』」のときと同様、屋台も多数出店し、映画を盛り上げてくれるそうですよ。

【センチメンタルな秋にぴったりの作品だよ】

『秒速5センチメートル』はどんな作品かというと、小学生の時に出会い、特別な思いを重ね合った男女が大人になるまでを描いた、切ないラブストーリー。上映時間は63分ほど、山崎まさよしさんによる主題歌『One more time, One more chance』を背景にした物語が胸に迫ります。

【映画鑑賞は無料だけど、当日入館料が必要】

ちょっぴり冷たくなった夜風が、よりいっそう切なさを誘う。想像するに、映画の世界にどっぷり浸るには、これ以上ないシチュエーションなのではないかと……! 野外でも過ごしやすい秋の夜長、大切な人と観たくなりますねえ。

ちなみに事前申し込みは不要ですが、映画鑑賞をするには東京国立博物館の入館料が必要となります。

【映画鑑賞後は展覧会鑑賞も】

また上映当日は、特別展「平安の秘仏 ―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」を含め、22時までの特別夜間開館を実施するそう。特別展は入場の際に別途料金が必要になりますので、ご確認くださいね。

なんとも芸術の秋らしくてオツな過ごし方。いつもとは異なる有意義な週末にするべく、足を運んでみてはいかがでしょうか♪ 

参照元:プレスリリース、キノ・イグルー
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る