1日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本は来たら帰りたくなくなる国だと紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年10月1日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本は来たら帰りたくなくなる国だと紹介する記事を掲載した。

記事は、親族訪問で日本を訪れた中国人の感想を紹介。日本と比較すると中国人は1980年代の生活であり、日本は「とにかく道路がきれい」「人々の身なりがきちんとしている」と伝え、日本の住宅様式を称賛し、「来たら帰りたくなる国だ」とつづった。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「まったく同感だ。日本に何度も行ったことがあるが、学ぶに値することが多くある。愛国心がないと言われることがあるが、良いものは良い。これは認めないと」
「政治的要因を除けば、日本は確かにアジアの模範だ」

「日本や米国は悪い国なはずなのに、みんな競って移民する」
「日本とは理想的な中国。伝統文化と現代文明がうまく合わさっている」

「日本との比較はやめようよ。比較するほどその差は広がる」
「日本は確かに良い国だ。文化、科学技術、工業、そしてマナーのどれをとっても世界一で、中国は100年かけても追い付けない」

「中国は全国民が偽物を作り、金銭至上主義。これは誰の責任だ?」
「中国は教育に問題があるのだと思う。それと法律が不完全」

「ほかはよく知らないが、日本のベビー用品と化粧品は本当に質がいい」
「俺は中国も日本のようになることを希望している。中国がここまでの民度になれば世界第一になれるだろう」(翻訳・編集/山中)