写真提供:マイナビニュース

写真拡大

AIRDO(エア・ドゥ)10月1日より、機内販売・ドリンクサービスにおいて新たな商品の販売・サービスを開始。「幸せナナ昆布」「コアップガラナ」と、"北海道の翼"ならではの商品を取り扱う。

「幸せナナ昆布」(30g/税込500円)は機内販売用として登場。昆布にあまり馴染みのない若者や外国人にも、もっと手軽に昆布を使ってほしいという想いから誕生した一品となっている。 ダシのほか、そのまま食べてもおいしい「日高みついし昆布」を使いやすくカットし刻み昆布にしている。 イラスト入りのクラフトパッケージは、保存にも便利なデザインとなっている。

機内ドリンクサービスとして展開する「コアップガラナ」は、客室部内で公募した飲みものの中から選定。10〜12月の期間限定で提供。ガラナは北海道のソウルドリンクであり、ご当地ドリンクとしては「リボンナポリン」(4〜6月)に続くサービスとなる。