スマホひとつで本格動画が実現!テンプレート型動画制作WEBサービス「FastVideo」がiOS用アプリをリリース

写真拡大 (全2枚)

FastVideoは、テンプレートに画像や動画などの素材を当てはめるだけでハイクオリティなオリジナル動画を制作できるウェブサービス。動画1本あたり数千円〜1万円の価格帯で、従来に比べ大幅に安価に動画を制作できるため、大手ポータルサイトや各種ウェブメディア、ECサイト、デジタルサイネージなど、大量かつ高頻度な動画制作に活用されています。

スマホひとつで簡単・便利に動画が完成する新アプリ

今回リリースされたiOS用アプリは、FastVideoを導入している企業を対象としたもの。
これまではスマホやデジカメで撮影した素材を「PCに取り込み」、「尺を調節し」、「トリミングを行なう」という工程が必要でした。これに対してアプリを使用することで、写真は固定枠に合わせて撮影ができ、動画は予め指定した尺で撮影ができるため、“撮ってその場で即編集”が可能になりました。

またPCと同期できるため、途中までスマホで作業を行ない、テロップ挿入等の細かい仕上げをPCで行なうなど、これまで以上に「便利」で「手軽」になりました。

導入事例:インフルエンサーを起用したイベントレポート

今回のアプリリリースにあたり、女性市場に特化したインフルエンサーマーケティングエージェンシーである株式会社クロスリングと共同で「インフルエンサー×FastVideoアプリ」のパッケージサービスも開発。

9月に開催された「東京ガールズコレクション 2016 AUTUMN/WINTER」でブースを出展したドトールコーヒーのプロモーションとして、20代女性に人気のインフルエンサー・小梛準子(おなぎじゅんこ)さんがブースに立ち寄る様子をFastVideoアプリを使って自ら撮影。その様子が後日Instagramで配信されました。

FastVideoはこれまで、グルメメディアのコンテンツや百貨店のデジタルサイネージ、メーカーの取扱説明書、不動産物件の紹介などにおいて積極的に活用されています。今回のアプリ公開により、これまで以上に各種ビジネスでの動画活用が進みそうです。

アプリ利用をご希望の方はまずサービスページからお問い合わせください。