温かいミルクにはちみつを入れてホッとひと息……。そんなリラックスできる時間を過ごしているとき、同時にダイエット効果も得られたらこれほど嬉しいことはありませんよね! 「甘いのにダイエットできるの?」「逆に太りそう……」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、甘くても太らずにダイエットができてしまうんです!
そこで今回は、ホットミルクはちみつがもたらす女性に嬉しい効果をまとめてみました!

ぐっすり眠れる“安眠効果”

牛乳にはトリプトファンというアミノ酸が含まれています。このトリプトファンは安眠をもたらすセロトニンを生成する役割があるのです。このセロトニンは寝つきがよくなり、寝ている間の傷の治癒・体内のバランス改善・ストレス緩和など様々な効果をもたらしてくれる睡眠ホルモンと呼ばれるもの。安眠効果を得るには非常にぴったりなんですね。

寝る前に飲むだけ! “ダイエット効果”

甘くて太りそうなイメージがあるはちみつですが、はちみつにはビタミンBやミネラル、アミノ酸などが含まれており代謝を上げてくれるため、寝ている間に脂肪を燃焼してくれるのです!

飲み方が重要! 太らない方法とは?

とは言っても寝る直前に飲んでしまうと、消化活動のため胃が活発になります。そうなれば安眠が妨害されダイエット効果も十分に得られなくなってしまうのです。そこで効果を得るために太らない飲み方をご紹介します。

太らない飲み方その1

ホットミルクはちみつに入れるはちみつの量は、コップ一杯につきスプーン一杯分にしましょう。これ以上入れるとカロリーを大幅に摂取してダイエットどころか体重が増えてしまう可能性があります。牛乳は100〜150ccを目安にしてください。

太らない飲み方その2

寝る直前ではなく、寝る1時間前には飲むようにしましょう。1時間前に飲むことではちみつの糖質が肝臓に蓄積され、エネルギー源となります。このエネルギーによって体内の脂肪が燃焼されるため、適度な量の糖質が肝臓には必要です。1時間前に摂取することがポイントなんですね。

よりおいしく飲むために

普通のホットミルクはちみつに飽きてきた……という方は、きなこやシナモンを入れて風味や味を変えてみましょう。一気にオシャレにもなるので、見た目にもかわいらしくおもてなしにも使えるかも……!

軽い運動と組み合わせることでより効果を発揮しますので、時間のある方はウォーキングやランニングなどもあわせてとり入れてみてください。おいしくて甘いホットミルクはちみつダイエットで理想のスタイルを目指しましょう!