超簡単!auのiPhone 6sをSIMロック解除して格安SIMを使ってみた

写真拡大

キャリアで購入した端末には、他社のSIMカードが使えないように「SIMロック」と呼ばれる制限が掛かっています。しかし、一定期間が経過すればこのSIMロックは解除可能。今回はauのiPhone 6sのSIMロックを解除してみたので、その手順をご紹介します。

[関連記事]【まとめ】大手3社の「SIMロック解除」はどうなった?

 

■まずは公式サイトから解除可能か判定しよう

 

iPhoneのSIMロックを解除しておけば、海外旅行に行く際に現地のプリペイドSIMなどを利用できます。また、旧機種のSIMロックを解除して、月額料金の安い格安SIMなどをセットすれば、サブ端末として割安に運用できるでしょう。

SIMロックを解除する前に、まずauのSIMロック解除の条件を確認しておきましょう。

2015年5月以降に販売された端末機種購入日から181日目以降ネットワーク利用制限中でないこと

WS000331 正直言って購入日を「よく覚えていない」という人も大丈夫。公式サイトから手持ちの端末がSIMロック解除可能かどうか判断できます。

WS000255 SIMロックを解除したい端末の「IMEI」もしくは「MEID」を入力し、「判定」をクリック

 

WS000256 判定結果が表示される

 

判定が「〇」ならSIMロック解除可能な端末です。SIMロック解除の手順に進む場合には、「こちら」をクリックしましょう。オンラインの手続きなら手数料がかからないのでオススメです。

ちなみに「IMEI」や「MEID」は端末を識別する番号のこと。iPhoneでは、「設定」アプリを起動し「一般」→「情報」と進むことで、確認できます。

 

■そのままSIMロック解除手順へ

 

画面が切り替わったら「au ID」を使ってログインします。

WS000257 au IDとパスワードを入力してログイン

 

スマホ宛てにSMSで認証番号が送られるので、二段階認証を行います。認証が完了したら画面が切り替わるのを待つか、「許可しても画面が切り替わらない場合はこちら」をクリック。

WS000258

二段階認証中にパソコンに表示される画面

 

二段階認証が完了するといよいよSIMロック解除の手続き画面が表示されます。

WS000261 SIMロックの解除手続き画面、所有している端末の一覧が表示されるので、該当のiPhoneを選択して「次へ」をクリック

 

WS000263 選択内容の確認画面が表示されます。端末に誤りがないか確認しましょう。問題なければ解除の理由を選択して、「この内容で申し込む」をクリック

 

WS000267 SIMロック解除の手続きが完了

 

これでSIMロック解除の手続きは完了しました。au IDなどをしっかり準備しておけば、所要時間は10分も必要ありません。

 

■格安SIMを使うなら、プロファイルのインストールが必要

 

SIMロックを解除した状態でも、auのSIMカードはそのまま挿入するだけで利用できます。ただし、NTTドコモ回線の格安SIMを使う場合には、プロファイルのインストールが必要になります。

まず、iPhoneに使用したい格安SIMのSIMカードをセットします。今回は筆者がプライベートで使用しているDTI SIMのデータ専用SIMを挿入しました。

写真 2016-07-21 18 57 53 端末側面にあるスロットを付属のピンで開き、SIMカードをセット。起動時にアクティベーションが必要になる場合は、Apple IDとパスワードを入力

 

続いて、格安SIM公式サイトからiOS向けのプロファイルをインストールしましょう。この際、必ずiPhoneの「Safari」からアクセスするようにしてください。なお、モバイルネットワークが使えないので、Wi-Fi接続が必要です。

 

写真 2016-09-16 14 31 58 「Safari」から「DTI SIM プロファイル」などと検索。「APN設定方法」のページを起動する

 

写真 2016-09-16 14 32 51 今回は「iOS 7」以降のプロファイルを選択。続いて「構成ファイル」をタップ

 

写真 2016-09-16 14 33 06 プロファイルのインストール画面が起動するので、右上の「インストール」をタップ。

 

以降は画面表示に従って手順を進めればOKです。

プロファイルのインストールが完了すると、モバイルネットワークを使えるようになります。

写真 2016-09-16 14 35 39 左上のアンテナ表示がdocomoになっている

 

ただし、今回はデータ通信専用のSIMカードを使用したため、アンテナピクトの表示がおかしくなっています。できればSMS対応のSIMか音声通話対応のSIMを選択するのがオススメです。

 

[関連記事]
iPhone 7へ機種変前にチェック!今のiPhoneいくらで売れる?

カーナビから防犯カメラまで!使わなくなったiPhoneの意外な活用術5選

【格安スマホの超基本】格安SIMはどんな端末で使えるの?