草間彌生が新作シリーズ「わが永遠の魂」を日本初公開、屋外には″水玉ガーデン″を設置

写真拡大

 芸術家の草間彌生が、展覧会「草間彌生 わが永遠の魂」を国立新美術館で開催する。会期は2017年2月22日から5月22日まで。 草間彌生の新作シリーズを初公開の画像を拡大

 「わが永遠の魂」は、草間彌生が2009年から精力的に取り組んでいる大型の絵画シリーズ。展覧会では約130点を日本で初公開する。この他、初期から現在に至る創作活動を総合的に紹介。屋外展示場には高さ4.5メートルの水玉柄の彫刻が並ぶ「水玉ガーデン」を設置し、中に入って撮影できるスペースとして展開する。■国立新美術館開館10周年 草間彌生 わが永遠の魂会期:2017年2月22日(水)- 5月22日(月)休館日:毎週火曜日  ※5月2日(火)は開館開館時間:10:00 - 18:00 ※金曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)会場:国立新美術館 企画展示室1Eアクセス:東京メトロ千代田線 乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)都営地下鉄大江戸線 六本木駅 7出口から徒歩約4分東京メトロ日比谷線 六本木駅 4a出口から徒歩約5分お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)