ちょっと羨ましかった金沢の寺猫【逗子猫日記】

写真拡大 (全8枚)

夏は三浦の人びと展の撮影にかかりきりだったので、少しお休みをもらって実家のある金沢までドライブがてら向かった。新幹線だとすぐなんだけど、時間がある場合は松本経由で奥飛騨を通って行くルートが気に入っている。
遠回りだけど、寄り道したくなる景色や温泉がたくさんあるからかなり楽しい。僕は旅の下調べとかはあまりせず、行き当たりばったりの寄り道が好みで今回もスペシャルな足湯を発見! かなり立派で足湯にはもったいないくらい。
逗子で留守番の猫たちには水とご飯をたっぷりあげ、トイレを増やしておけば大丈夫。二泊三日くらいならうちの猫たちはぜんぜん平気みたい。みくは寂しがりやだから、おそらくこんな感じですねていたかも。
金沢の実姉のお寺に遊びに行くと、寺猫のニャニャ♀が出迎えてくれた。
敷地内にペット霊園があるので、人懐っこいニャニャはお参りに来る猫好きのアイドルとなっておりました。安全すぎる寺の敷地を余裕な足取りで歩く。
なんだか颯爽と歩く優雅な姿に目を奪われていると、すぐさま横になる。ここなら踏まれることもない。
ちょっと羨ましかった金沢の寺猫でした。
今日の逗子猫 #42 きいたろう

これまでの「逗子猫日記」>>
有高さんちの猫たちのプロフィール>>
#41 匂いにつられた食いしん坊
#40 外で野良猫に浮気してきたら
#39 先日取材された雑誌が発売に
#38 待ってました!と陽にあたる

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。