彼氏がいるのに、女友達から「人数合わせで、合コンきてくれない!?」ってお願いされた経験はありませんか?

それほど男性との出会いを求めているワケではないけれど、友達のために仕方なく参加した……という女性もいるのが合コン!

とはいえ、「出会いなんて求めてないし」という本音を顔や行動に出してしまうのは、男性側からしたら……大ブーイング! 全体の雰囲気も悪くなり、結果として自分の評判を落とすことにもなりかねません。

そこで今回は、市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、どんなに美人でも「合コンに来ないでくれ!」と思われちゃう女性の特徴を3つご紹介します。

■1:彼氏の話をする

興味のない合コンだと、「参加している男性からカン違いされたら、面倒くさい」って思うのが本音ですよね。

なので彼氏がいることを言っておいた方がいいと思って、「私の彼ってばね〜」なんて恋人の存在をアピールしちゃう女性もいますよね。

しかし、せっかくの合コンで恋人の話をする女性がいると、それだけでテンションが下がってしまうのも男性心理。どんなに美人でも、「そういう話をしに来たなら、合コンに来ないでくれ!」と感じてしまうのだそうです。

■2:ずっとスマホをいじっている

人数合わせで参加している合コンだと、参加している男性とのおしゃべりを弾ませる意欲が湧かないという女性もいますよね。

「とりあえず参加しました」的なオーラを出していなくても、男性側からそう思われてしまうのが“ずっとスマホをいじっている行為”。

テーブルの上にスマホを置き、LINEの着信音が鳴るたびに返信したり、SNSばかりしていたり……。

例え、人数合わせで仕方なく参加している合コンであっても、目の前の相手に不快感を与えてしまうのはマナー違反ですよね。

■3:内輪ネタばかり披露する

そもそも男性との出会いを求めていない女性がやりがちな言動、“女性同士でしかわからない内輪ネタ”を話し始めること。

「そういえば、この前食べたハンバーガーに味が似てない?」などと過去の共有体験から話題を広げたり、「この前買おうと思ったセーターだけど、アレやっぱり買いに行こうかなぁ」などと男性が会話に入りにくい話題もNG。

出会いに期待していないのならば、男性と話すより友達と会話をしたくなっちゃうのもわかりますが、「それなら、お願いだから来ないでくれ!」と思われてしまうこともあるようです。

美人な女友達に人数合わせでも合コンに来てもらえると、幹事としてはホッとするもの。しかし、どんなに美人でも合コンに適さない振る舞いをしてしまった時点で「なんでこんな女性を呼んだんだよ〜」という男性たちのブーイングが始まることもあるんです。

友達のメンツを潰さないためにも、参加する以上は最低限のマナーを守るのが大人の女性といえそうですね

【関連記事】

ヤバッ…実は知らない人多数!「正しいお箸の取り方」でマナー美人に