普段は彼の前でキレイにおしとやかにしていても、何気ないシーンでボロが出てしまうものです。そんな、つい気を抜いてしまいがちな場面といえば、寝起きではないでしょうか。

今回『美レンジャー』が、20〜40代の男性500人に「寝起きの彼女を見て正直びっくりしたことは?(複数回答可)」と独自調査をしたところ、男性のホンネが見えてきました。

■5位・・・肌にシミがたくさんあった(13.4%)

普段はファンデーションやコンシーラーで隠していても、寝ている間にすっぴんを見られてしまってはどうしようもありません。しかも、朝日はとても明るく、普段よりも肌の欠点が目立ってしまうということも。

■4位・・・顔がパンパンにむくんでいた(14.2%)

朝は顔がむくみやすい方も多いでしょう。特に前の日にお酒を飲んだり、たくさん食べたりしたときは要注意です。前日はお酒などの水分をあまり摂りすぎないように心がけるなどして、むくみ対策も心得ておきたいですね。

■3位・・・眉毛が無かった(15.6%)

顔の印象に大きく影響を与える眉毛は、やはりあるのと無いのでは大違い。特に自眉が薄い人は、彼が起きてギョッとされないためにも、夜のうちから眉なしすっぴんの顔を見せて免疫を作っておいてもらった方がいいかも……。

■2位・・・うっすらヒゲが生えていた(16.2%)

彼にすっぴんを見せるかどうするか、という問題は多くの人が気にするけれど、口周りのヒゲまでは考えてもいないことが多いですよね。でもある日、ニョキニョキ生えてきてしまうのが、ヒゲです。

お泊まりデートの前は念入りにケアをしておくことと、緊急時にも対応できるように毛抜きやカミソリをこっそり荷物に忍ばせておくようにしましょう。

■1位・・・別人のように機嫌が悪かった(17.6%)

大好きな彼女と迎える朝は、一緒にイチャイチャしたり、朝ごはんを作ってもらったり、男性は楽しいことを妄想するもの。だからそんな夢を打ち砕くような、不機嫌な態度は禁物。まだ眠いと思っていても、「眠いんだから!」と冷たくあしらうのと、「眠いよ〜」と甘えるのとでは、雲泥の差ですよ。

1位が、女性の顔やボディに関することではなく、態度によるものだったとは、ちょっと意外な結果でしたね。2位以下の内容は努力だけではどうにもならない場合もありますが、1位の“朝の不機嫌”は、心がけ次第で防ぐことができます。

大好きな彼との甘いひとときを、台無しにしてしまわないように、ぜひこの結果を参考にしてみてくださいね。

【関連記事】

悪臭で彼がウッ…!悲劇を生む「お泊まりデート前日」のNG行為一覧