9月30日、あるTwitterユーザーが、友人がスターバックスで取ったスマートな注文方法を明かし、反響を呼んでいる。

自らを「半ば引退した老人」と称するユーザーは、これまでスターバックスに出向くことはなったとか。このユーザーはスタバを、「われわれ老人が入るには非常な勇気が必要とされる場所ですし、第一あんなに長くて複雑な注文体系は私の頭脳では対応できないと慌てたのですが…」と評し、苦手意識を持っていたようだ。
だが、そんなユーザーを尻目に、その友人は落ち着き払った様子で店内に立ち入り、店員に「失礼、こちらのお店は初めてなのですが、一番よく売れている珈琲はどれですか」と尋ねたという。店員が売れ筋を教えると、友人はその商品の最も売れているサイズを購入したのだとか。

こうした対応について、この友人は「相手はちゃんと、初心者に対する対応の訓練も受けているはずだから、変に見栄を張らないで『分からないので教えて下さい』と言えば教えてもらえると思った」と、その意図を明かしたそう。ユーザーは「客だと威張らず卑屈にもならなければ、かのスターバックスでもちゃんと注文は通るのだなあといたく感心してしまいました」と、当時の心中を振り返っていた。

この2つ目のツイートは、2日17時の時点で6900件以上のリツイートと、4200件以上の「いいね」を集めるなど、ネット上で話題となっている。なお、ユーザーがネット上での「Cool!」「スマート!」という反響を友人に伝えたところ、「ご意見を下さった皆さんにくれぐれもお礼を」とコメントしていたという。【関連記事】
有吉弘行がスターバックスコーヒーのサイズ表記に文句「ビッグ、スモールでいい」
スターバックス店員が客に悪口? カップに「ぼっち」と書いて渡す
スターバックスが鳥取県に初出店で地元コーヒー店に危機感…徹底抗戦で挑む