低い背もたれと座面で座りやすく、開放感も演出!

写真拡大

健康機器メーカーのフジ医療器は、「ロースタイル」のコンセプトとシートマッサージャーのよさを取り入れ、低い背もたれと座面で座りやすく、部屋の中で圧迫感を与えない、広々とした空間を演出するロースタイルデザインの「ロースタイルマッサージチェア LSC‐1」を、2016年10月1日に発売する。

テレビボードやリビングテーブルなどの背丈が低いインテリアにマッチし、背もたれや座面も低く設計した、インテリア性の高い「ロースタイル」デザインに仕上げた。楽に座れる座面の高さ、ゆったり座れる座面の広さと背もたれの形状で、リラックス性の高い座り心地を実現。座ったり立ったりしやすいように座面は左右に45度転回する機能を初めて搭載した。

初の独自メカ機構、「ダブルソリューション機構」を採用。「首肩メカ」と「背腰ローリングメカ」の2つのメカで上半身を心地良くマッサージする仕組みで、「首肩メカ」は2つのもみ玉で首から肩を集中的にもみほぐし、「背腰ローリングメカ」は4つの回転式もみ玉で背中から腰を広範囲にマッサージする。

骨盤周りを包み込んでエアーマッサージする「大型骨盤エアー」や、「首マッサージ、腰マッサージ、エアーマッサージを組み合わせた自動コース」と「エアーマッサージのみの自動コース」の2種類を搭載(15分コース)。背腰ローリングメカのもみ玉に搭載したヒーターで、心地よく温めながらマッサージする。

ソファとして使用する場合には、枕と腰マッサージ調節パッドを置くことで座り心地がアップ。マッサージチェアとして使う場合は、枕と腰マッサージ調節パッドの着脱で強弱調節ができる。

右手を置くひじ掛け部分に操作パネルを内蔵。座りながら、手元で簡単に操作できる。

色は、インテリアにマッチしやすいブラックと、癒しをイメージした柔らかい印象のベージュ×ブラウンの2色を用意した。

希望小売価格は14万8000円(税別)。