2日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本の地下鉄で初めて知った事実」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーからコメントが寄せられている。写真は韓国の地下鉄のつり革。

写真拡大

2016年10月2日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本の地下鉄で初めて知った事実」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーからコメントが寄せられている。

日本を訪れた際に地下鉄に乗ったスレッド主は、一緒にいた母親が「日本はすごく細やかね」というのを聞いて思わず「どうして?」と聞き返したという。すると母親は、「つり革の高さがみんな違うじゃない。背の低い人にも配慮しているんだね」とその理由を話した。日本では鉄道によって、つり革の高さがそれぞれ異なっていることがよくある。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「これはいい。背が低い人も高い人もみんな使える配慮」

「一直線に並んでるのしか見たことないよ(泣)」

「韓国で地下鉄やバスをよく利用するけど、まだ見たことがないなあ。日本には学ぶべきことが多い」

「韓国にもあるよ。いつも『設置する人がテキトーに付けたから高さがバラバラなんだろう』と思ってたけど、そんな理由があったんだねえ」

「韓国の地下鉄は低いエリアと高いエリアに分かれている。日本のように交互になっていたりはしない」

「いや、それも地下鉄の路線によって違うよ」(翻訳・編集/松村)