【驚愕映像】猛スピードで突っ込んでくる車から間一髪で逃れた男性がスゴすぎ! 「まるで忍者」と話題

写真拡大

世界一安全な日本で暮らしていても、「死ぬかと思った」体験をしたことがある人は少なくないだろう。気を付けていても、巻き添えをくらうことだってある。

これから紹介するのは、「限りなく死ぬかと思った」に違いない男性が映っている動画だ。ほんの数秒の間に、ひとりの人間の生死を分ける瞬間が記録されている驚愕映像! 二度見、三度見してしまうこと必至……!!

・猛スピードの車が突進してくる

動画の中央に映るのは、路上駐車した白い車。男性が乗っているようだが、彼はある異変に気付く。前方から、コントロールを失った青い車が猛スピードで突っ込んでくるではないか……!

命の危機を感じた男性は、とっさに自分の車から出て歩道側にダッシュ! しかしその判断は大凶。青い車はグワングワンと進路を変えながら暴走し、運の悪いことにちょうど男性が逃げた歩道側に猛進してきたのだ。

・間一髪で華麗なジャンプ!

男性と車が接触寸前、ああもうダメだ……! と目を覆いたくなったその瞬間、男性は “シュンッ” と華麗なジャンプ!! 間一髪で車から逃れることに成功したのだ。リオ五輪の幅跳び選手もビックリの空中劇かよッ!

逃れたは良いが、男性にケガは!? と思いきや、アイタタタとばかりにジャンプした際にぶつけた足を引きずってはいるものの、わりと機敏に動いてるやん!

突進してきた車はその後障壁に衝突。車のフロント部分はハチャメチャになり、エアバッグも発動した。にもかかわらず、何事も無かったかのように車から出てきた運転手の男性は、自分が引きそうになった男性の元へ向かっていく。ヤレヤレといった様子で、とても大事故を起こした張本人とは思えない……。

両者ともに命に別状は無さそうなのが、唯一の救いだ。まるでマンガのひとコマを見ているかのような光景で、人間って不死身なのかも……と錯覚してしまいそうになる。が、絶対にそんなことは無いのでやはり事故には気を付けよう。

参照元:YouTube、Mashable(英語)
執筆:こやぎ

この記事の動画を見る