女の嫉妬はこうして撃退!「ハッピークラッシャー女」との距離の置き方

写真拡大

男もけっこう嫉妬深い生き物、なんてよく言いますが、女の嫉妬は、ずるがしこさや計算高さ、女性独特の陰湿さなどが加わる分、男性とはまた違った“闇”があるもの。

そしてその嫉妬から、自分より幸せな相手を見つけては、涼しい顔してその幸せを壊しにかかる……そんな深く濃い闇を抱えた“ハッピークラッシャー女”なる生き物がこの世には存在するって、ご存知ですか?

そんなハッピークラッシャー女、もしあなたのすぐ隣にいたら……!?

その“闇”に侵食され、いいように幸せをクラッシュさせてはいけません! ハッピークラッシャー女とうまく距離を置き、撃退する方法をお伝えします。

■ クラッシュ対象は身近な相手……ハッピークラッシャー女の特徴

改めて、ハッピークラッシャー女とは、読んで字の如く“幸せの壊し屋“のこと。

『BizLady』の過去記事「嫉妬が餌!? 他人の幸せ許せない“ハッピークラッシャー女”の生態と対処法」でお伝えしたように、「同性への嫉妬やライバル心から“あの子が私より幸せになるなんて!”と考え、その幸せをことごとく壊したがる、というじつに厄介な性分を持った女子」を指します。

そして、このハッピークラッシャー女の特徴は、クラッシュの対象が“自分とスペックが近い女子”であるということ。

同世代や同期、同業、もしくは子供の年齢や夫の職業など似たような家庭環境である相手と自分を常に比較し、ほんの1ミリでも相手が自分より幸せになるなんて許さない。そんな幸せ、私が壊してやる!……そんなふうに考えるかなり厄介な女、それがハッピークラッシャー女です。

■あなたの同僚にも!? 自信家なのに自信がなく、粘着質な、ハッピークラッシャー女

ハッピークラッシャー女は、“自信家なのに、本心では自分に自信がない”というのも特徴。自信のなさゆえ、自分が努力するよりまず相手を潰さないと怖い。でも妙な自信が捨てられないので、その潰し方も粘着質なものになる。

だから、もし相手が少しでも抜きん出たと感じたら、ハッピークラッシャー女は即行動を開始します。そして徹底的にクラッシュするまで、ネチネチとあの手この手を繰り出す。

心底心配しているかのような顔であなたにとってネガティブな話をあなた本人にわざわざ吹き込んできたり、しなくてもいいはずのあなたの噂話を、悪口になるかどうか絶妙なラインを保ちつつ周りに吹聴したり……。

ここまで読んで、「あれ? 同僚のあの子、もしかして……」と思った人、いませんか?

そう、あなたの気付かないところで、ハッピークラッシャー女によるあなたへのクラッシュ行為が、もう始まっているかもしれないのです。

■厄介なハッピークラッシャー女、その賢い対処法とは

では、そんなハッピークラッシャー女のクラッシュ対象になってしまったら、どうしたらいいのか。

先述のように、ハッピークラッシャー女は、じつは自分に自信がなかったりします。だからあなたが強気になって真っ向から戦えば、途端にショボンと撤退する可能性は大いにあり。

ですが忘れてはならないのは、ハッピークラッシャー女は粘着質でもあるということ。自分の思惑を達成できなかった恨みを、別のクラッシュ行為で果たそうとするでしょう。

そうなったらもうキリがないし、ハッキリ言って相手にするだけ時間のムダです。

冒頭ご紹介した過去記事では、「“面倒な相手とは、ヘタに戦うより極力かかわりを持たない”……これも社会をうまく渡る術の一つ」であるとしています。

そう、ハッピークラッシャー女への一番の対処法は、シンプルに“相手にしない”こと。

しかし、先ほどの例のように周囲にあることないこと吹き込まれてはたまらない! という場合もあるでしょう。そんな時は信頼できる相手を選び、それとなく“クラッシュ行為をされている”ことを周りに伝えることです。

相手に真っ向から抗議して事を荒立たせるより、“嫉妬されて困っている事実”をわかる人にだけでもわかってもらう方が、やり方としては安全でしょう。

その際にもハッピークラッシャー女に新たなクラッシュ対象を提供しないよう、周囲への伝え方にはご注意を!

以上、ハッピークラッシャー女との距離の置き方でしたが、いかがでしょうか?

じつに厄介な相手ではありますが、他人の幸せを受け入れられないなんて悲しい生き物です。それに、もしあなたがクラッシュ対象にされても、それだけあなたが幸せだということでもある。

ハッピークラッシャー女に辟易したら、ちょっとそんなふうに思ってあげれば、ストレスも軽減できますよ。