3位はDAIGO!「喋らなければイケメンな芸能人」1位の二枚目俳優は…

写真拡大

男性芸能人の中には、外見は二枚目俳優に負けないくらいのイケメンなのに、話し方や話す内容がおバカだったり下品だったりで、「ちょっと残念かも……」と思う人がいますよね。

そこで今回『VenusTap』では、女性500名に「“喋らなければイケメンなのに……”と思う男性芸能人は?」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■二枚目俳優なのに“エロ男爵”……1位は沢村一樹!

<喋らなければイケメンな芸能人ランキング>

1位・・・沢村一樹(11.4%)

2位・・・りゅうちぇる(9.4%)

3位・・・DAIGO(8.8%)

4位・・・チュートリアル・徳井義実(8.6%)

5位・・・ウエンツ瑛士(8.4%)

1位には、俳優の沢村一樹が選ばれました。

数々の映画やドラマで活躍していますよね。一方、バラエティ番組に出演すれば、きわどい下ネタをバンバン発言することから“エロ男爵”との異名がつき、“残念なイケメン”と呼ばれることも。

過去には、黒木メイサに「透視した限りでは、(マイナスポイントが)見当たらない」と発言し、「初対面ですが……、止めてもらっていいですか」と言われたり、菅野美穂から「沢村さんだから許される話だけど、一般人だったらセクハラで訴えられますよ」と言われたりしたことも……。

「さわやかな二枚目だと思ってたのに……バラエティでは下ネタ連発。イメージと違いすぎる!」、「見た目はカッコいいのに、エロ発言が残念」と、その二枚目な容姿とのギャップにガッカリする声が続出。

反面、「面白いから親近感が湧いていい!」、「見た目とのギャップがたまらん! めっちゃ好き」という声も。これからも容姿と中身のギャップで人々を魅了しそうですね。

■美少年顔なのに甲高い声で「やぁ〜だぁ〜!」 2位りゅうちぇる

2位には、オクヒラテツコと2人揃って“ぺこ&りゅうちぇる”として数々のバラエティ番組に出演、独特のキャラとファッションで人気を集めている“ジェンダーレス男子”・りゅうちぇるがランクイン。

元読者モデルで、アメリカ人の祖父を持つクォーターと言われているだけあって、容姿は美少年の類に入るレベル。

しかし、ハイテンションの甲高い声で「やぁ〜だぁ〜!」、「ちぇるちぇるビーーム!」などと謎の発言をすることから、お笑い芸人枠だと思う人も続出しているよう!?

「少女漫画に出てきそうな王子様顔なのに、喋りが残念すぎる! 面白いけど」、「あのキャラと服のせいで、イケメンなのにイケメンに感じない……」、「美少年なのにオネエ語全開……もったいない!」と、顔面とぶっ飛んだキャラとのギャップに戸惑う声が多数。

奔放なハイテンションキャラでメディアに取り上げられるようになったりゅうちぇる。自己プロデュースがとても上手なのかもしれませんね。

■イケメン&名家出身でもDAI語……3位DAIGO

3位には、今年1月に女優・北川景子と結婚をしたことも記憶に新しいDAIGOがランクイン。ご存知の通り、祖父は元衆議院議員で第74代内閣総理大臣の竹下登という、名家出身。

さらにアイドルばりの端正な顔立ちであるため、女性たちからは黄色い歓声が上がりそうですが……3位に入ったのは話し方が関係しているよう。

「話し方がおバカで……」、「喋り方がダラダラしていて10代みたい」、「DAI語含めてキャラだと思うけど、見た目とのギャップが……」と、ルックスとかけはなれた喋り方に「残念!」と思う人の票を集めました。

一方で、あの喋り方だからこそ「名家を鼻にかけてないのがいい」、「親しみやすい」との声もありました。

以上、「“喋らなければイケメンなのに……”と思う男性芸能人ランキング」をお伝えしました。

ランクインした人々は、喋り方や話す内容に特徴があり過ぎて見た目とギャップがあるものの、それも魅力のひとつになっている人ばかりですね。今後のさらなる活躍に期待しましょう。

【画像】

※ TOKYO - JUNE 05:  Japanese singer Daigo attends “Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull” Japan Premiere at the National Yoyogi Gymnasium on June 5, 2008 in Tokyo, Japan. The film will open on June 21 in Japan.  (Photo by Junko Kimura/Getty Images)

※ TOKYO - JUNE 10: Japanese actor Ikki Sawamura attends the opening ceremony for the Short Shorts Film Festival & Asia at Omotesando Hills Space O on June 10, 2010 in Tokyo, Japan. In its 12th year running, the Short Shorts Film Festival is one of Asia’s largest for international short films. (Photo by Junko Kimura/Getty Images)