上品なルックスに機能性を兼ね備えるトゥミ日本限定バッグ

写真拡大

1975年、アメリカで創立以来、そのクオリティと機能性の高さで、数多くのビジネスパーソンや旅行者に愛用されてきたトゥミ。

数多くのラインナップの中には日本限定製品というものがあるんです。コレクション、スタイル、色など日本限定の定義はさまざまですが、全ての製品にはトゥミ独自のフィロソフィが脈々と流れています。

[関連記事]欲しくなります!デルタ航空のTUMIのアメニティ

 

■日本限定コレクションの「COURTLAND」!

 

黒に近い濃紺の生地、そこに浮き上がる同系色のカモフラ調デザインが特徴のカプセルコレクション「COURTLAND」。日本伝統の深い藍色のようなコーテッドキャンバスは、皮革製品と間違えそうなほど精巧なつくりで、上品なビジネススタイルを演出します。ただそこはトゥミ。見た目だけでなく機能性、使い心地、収納力にもこだわっています。サイズ、デザイン展開は全部で4種。

ミディアム・ブリーフ

ミディアム・ブリーフ2 2つのコンパートメントを有し、ラップトップパソコンが収納できる「ミディアム・ブリーフ」(11万8800円)

 

スリム・ブリーフ

スリム・ブリーフ2 その名の通りスリムでスタイリッシュだが、天面が大きく開くため窮屈さを感じさせない「スリム・ブリーフ」(8万6400円)

 

 

NSスリム・ブリーフ 縦長でスーツにもカジュアルにも合わせやすいうえ、トートとしても使える「N/S スリム・ブリーフ」(10万2600円)

 

トート 収納力たっぷりで、旅行の際にはスーツケースにセットできるアド・ア・バッグ・スリーブをもつ「トート」(8万6400円)

 

4種4様ですが、当然ながらこれらがすべてトゥミクォリティ。いずれも、ちょっと違うぞと思わせる質感に、トゥミらしい機能性を兼ね備える。使い手を飽きさせないバッグです。

 

TUMI「COURTLAND」>> http://www.tumi.co.jp/

 

[関連記事]
欲しくなります!デルタ航空のTUMIのアメニティ

くったり質感がカワイイ!長く大切に使いたいオイルヌメ革2wayバッグ

え、マットじゃないの? 実はこれスーツ用バッグなんです!

(文/&GP編集部)