インテリアの合同展示会「場と間」が開催形態を変更、年2回から年1回に

写真拡大

 アッシュ・ペー・フランスが、インテリアの合同展示会「場と間(BATOMA)」の開催形態を年2回から年1回に変更することを発表した。今年10月の開催を見送り、次回は2017年初夏に行う予定。 「場と間」が開催形態を変更の画像を拡大

 「場と間」は2010年10月に始まり、春と秋の年2回に分けて開催されてきたが、今年5月に第10回を迎えたことを機に合同展示会のあるべき姿が見直され、よりビジネスサポートに注力するため開催形態の変更が決定。2017年初夏に開かれる「場と間 vol.11 BATOMA TRADE SHOW」では、クリスマス装飾やギフトが集まるクリスマスエリアと、家具やデザイン雑貨がそろうインテリアエリアで構成される。■公式サイト