あの人が!? 2位オードリー春日「実はAVに出ている芸能人」衝撃度1位は

写真拡大

先日元カレのバイきんぐ・小峠英二だけでなく、お茶の間をも震撼させたタレント・坂口杏里のAV転身報道。しかも、その理由がホスト遊びに溺れ、母・坂口良子の遺産を食いつぶしたゆえの借金地獄というから言葉が出ない……。

そこで気になるのが、坂口杏里以外にもAV出演経験がある芸能人たち。

今回は『VenusTap』が「実はAV出演経験があるとされる芸能人で、最もビックリなのは?」というアンケート調査を実施。気になる調査結果を参考に、驚きの過去を探っていこう。

■伝説のセクシー女優と夢の共演……1位は蛭子能収

<実はAV出演経験がある聞いてビックリする芸能人ランキング>

1位・・・蛭子能収(19.8%)

2位・・・春日俊彰(オードリー)(19.0%)

3位・・・鈴木早智子(Wink)(11.6%)

4位・・・島田陽子(8.2%)

5位・・・小松千春(6.2%)

まさかの1位に輝いたのは、「オッパイもお尻もデカければデカいほど良い」と断言する“ドスケベ漫画家タレント”・蛭子能収。

実は、過去に『えびすさんがみてる』というタイトルで、伝説のセクシー女優・卑弥呼とAV共演を果たしている。

「全く想像できない! 蛭子能収が出るとAVというよりコントなのでは……」、「見たいような、見たくないような、でもやっぱり怖いもの見たさで見たいような」、「正直この上なくキモイ!」という、絶叫コメントが数多く上げられた。

となれば、気になるのが実際の映像。筆者が調べたところ、現在は大手アダルトサイトで配信されているようだが、その内容はタイトル通り、卑弥呼と男優の絡みを蛭子能収がただ見ているだけ……という内容なのだとか! これには、ちょっと期待外れ(?)という方も多いのでは?

■全身タイツでパンツ贈与! エロマゲドン……オードリー・春日俊彰

続いて2位にランクインしたのは、ボディビルダーとして本格的なトレーニングに励み、過去には「第23回東京オープンボディビル選手権」にて5位入賞の実績もある芸人、オードリーの春日俊彰。

「えぇ〜! よっぽど売れる前の話?」、「AV男優にいそうっちゃ、いそうな感じかも……」、「女性関係の浮いた話もなかったから、エロとも無関係だと思ってた」などと、納得と驚きが入り混じる複雑なコメントが相次いだ。

ちなみに、『週刊文春』(文藝春秋)によると、春日が出演したとされているのが『大噴射!! エロマゲドン2〜最強痴女軍団 NEXT STAGE〜』というタイトルの作品。

これについて春日は、ラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にてAV出演騒動の裏を説明。動画サイト『GayO』の企画で、全身タイツをまとった春日がセクシーユニット・WELCOMEの撮影現場に行って、パンツを貰ってくるという内容だったのだとか。

「記者から“このDVDに出て何か得たものはありますでしょうか?”と聞かれたけど、得たも何もないじゃないですか。仕事でやったことですし。しかもAVって言われてますけど、あれはR15指定なんですよ」と、AV出演疑惑を否定した。

まさにAV男優顔負けのボディと「なぜか実際にいそう」と思わせる雰囲気から、話が脚色されて誤解を招いたのかもしれない。

■金返せ! 酷評レビューが続出……Winkの鈴木早智子

3位には、元人気アイドルデュオで現在活動停止中のWink・鈴木早智子がランクイン。

「人気の絶頂を味わったアイドルなのに、行く末に驚き……」、「母がアイドル当時大ファンだったようで、AV出演を知ってひどく落ち込んでいた」、「売れないタレントのAV転身は納得だけれど、元トップアイドルだと何だか悲しい」などと、悲痛な叫びが聞かれた。

2009年に発売されたアダルトイメージビデオ『September Shock 鈴木早智子』では本格的なベッドシーンを披露したとされているが、実際はAVとは言い難い内容のようで……。

インターネットの商品レビューには「それにしてもひどい」、「こんな映像を50分間見続けるなんて苦痛以外の何ものでもない」、「干しブドウが見たい人には良いんじゃないでしょうか?」と、こちらも悲惨なコメントが相次ぐ残念な結果に終わっている。

いかがだっただろうか? やはり、名の知れた芸能人のAV出演疑惑には、世間も動揺を隠せないようだ。

ちなみに、坂口杏里のAVデビュー作品のパッケージには、小峠ネタの「なんて日だ!」を連想させるような“What a day!”の表記があるようで……。こちらも気になるばかりである。

【画像】

※ TOKYO, JAPAN - JULY 21: Comedian Toshiaki Kasuga of Audrey attends the PR event for his new DVD on July 21, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

※ TOKYO, JAPAN - JUNE 04:  Actor Yoshikazu Ebisu attends the stage greeting for ‘Ninkyo Yaro’ at Cinema Mediage on June 4, 2016 in Tokyo, Japan.  (Photo by Jun Sato/WireImage)