コラーゲンよりビタミンが先。サプリをとり入れる順番

写真拡大

ダイエット、疲労回復、美肌、ニキビ...。

ほしい効能向けに手軽に取り入れられるサプリメント。

痩身も美肌も疲労回復もしたい! といっぺんにとっていましたが、じつはサプリメントにはとり入れる優先順位があるんだそう。

最優先はマルチビタミン&ミネラル

効果をしっかり発揮させるには、まずベースをつくってから、オプションへ...というフローが大事だそうです。

誰もが不足しがちと言われる、ビタミン&ミネラル。なんと、1種類でも不足していると、ほかのビタミンまで足を引っ張られ、本来の力を発揮できなくなると言われているんです。たとえるなら、三人四脚のようなもの。

だから、まずはマルチビタミン&ミネラルで、足手まといの栄養素をなくすことが最優先というわけ。

ベースをつくってからオプションへ

サプリメントには、「ベースサプリ」と「オプショナルサプリ」があります。

◎ベースサプリ

...ビタミン、ミネラル、プロテイン

◎オプショナルサプリ

...コエンザイムQ10、コラーゲン、核酸、コンドロイチン

ちなみに、上記のオプショナルサプリのほとんどは、ベースサプリの栄養素をもとに、体内で含成できるんだそう。その点でも、ベースを第一優先にすれば効率がいいことがわかります。

私もさっそく優先順位を意識してみると、よくわからず色々とサプリメントを摂取していたときに比べて、代謝がうまくいっているのか、疲れにくくなりました。

さらに2〜3か月続けると、顔やデコルテなど生理周期でごわつきやすかった肌が、安定してなめらかになってきたような気がします。

こちらも読まれています

わたしって、もしかしてイタい...? オフィスにひそむ落とし穴 #sponsored

・リップクリームは縦に塗るとシワが防げる

・夜、石けん、こすらない。効果的なピーリングの3か条

写真/Shutterstock 文/加藤ミイ

※この記事は2015年6月に掲載したものを再編集しています。