ブルック・ヘンダーソンは1打差単独2位で最終日へ(撮影:GettyImages)

写真拡大

<レインウッドLPGAクラシック 3日目◇1日◇レインウッドパインバレーGC(6,596ヤード・パー73)>
 中国のレインウッドパインバレーGCで開催されている米国女子ツアーアジアシリーズ第1戦『レインウッドLPGAクラシック』3日目。2日目に“63”のラウンドで首位タイに浮上したM.J.ハー(韓国)がこの日も6つスコアを伸ばし、トータル20アンダー・単独首位にたった。
米国女子ツアーのハイライト動画はこちら
 
 1打差の2位につけるのはカナダの新鋭、ブルック・ヘンダーソン。3打差・3位タイにはイ・ミリム、キム・インキョン(韓国)、そして母国でも優勝を狙うフォン・シャンシャン(中国)が並んでいる。
 日本勢は野村敏京がトータル6アンダー・25位タイ、上原彩子がトータル3アンダー・43位タイ、横峯さくらがトータル1アンダー・49位タイとなっている。
【3日目の順位】
1位:M.J.ハー(-20)
2位:ブルック・ヘンダーソン(-19)
3位T:イ・ミリム(-17)
3位T:キム・インキョン(-17)
3位T:フォン・シャンシャン(-17)
6位T:フォン・シーミン(-12)
6位T:エイミー・ヤン(-12)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【女子OP】15歳・長野未折が単独首位浮上!ツアー最年少優勝記録更新へ王手
【女子OP】「疲れも体力もしんどい」イ・ボミが体調不良により1ラウンド終了後棄権
イ・ボミ、鈴木愛…国内女子ツアー“パット巧者”の手放せないパターは?