『わんちゃんホンポ』読者の皆さん、はじめまして。
大切な家族であるわんちゃんと共に生活している方や、これからわんちゃんを家族として迎え入れて、新しい生活を始めようとする方へ向けて「わんちゃんと生活すること」をこれから皆さんと一緒に考え、学んでいきたい思い『わんちゃんホンポ』へ投稿させていただきました。

24歳という若輩者ではございますが、ペットショップ(物販専門)での勤務経験を生かし、皆様と記事を通して「わんちゃんの事を一緒に考えていけたら良いな」と思っていますのでどうぞよろしくお願い致します。

さて、では早速本題へ参りましょう。

わんちゃんにとっての『幸せ』とは

僕にも出会って2年のジャックラッセルテリア(♂)の"A"という愛犬がおります。
『わんちゃんにとっての幸せ』は僕が"A"と生活する上でいつも考えていることですが、これはもしかしたら飼い主が考えるべきことの中で「最も大切なこと」ではないかと思っています。
なぜなら、僕達人間は自らの行動範囲を自らで決めてその中で『幸せ』を掴むことができますが、わんちゃんの行動範囲は飼い主である人間によって決められ、その中で与えられる"幸せ"しか得ることができないからです。

それって本当に『幸せ』なの?

ペットブームと言われる昨今、人間に飼われているペット達が凄まじい経済効果を生み、その波に乗るために沢山のペット関連の企業やメーカーが数多く存在しています。
わんちゃんグッズも昔ほど単調な物はあまり人気が獲得できず衰退し、逆に人間目線でわんちゃんがより可愛く見えるもの、より人間に近い感覚で生活を送れるようなものが人気を博し、飛ぶように売れているのが現状です。

その中だからこそ僕達飼い主が考えなければいけないことが、「わんちゃんにとって本当に幸せなのかどうか」ということではないでしょうか?

わんちゃんにもそれぞれの『性格』がある

犬の飼育本にもよくある話ですが、例え同じ犬種でも個体によって性格が違います。
例えば、ジャックラッセルテリアは気性が荒く、暴れん坊で手がつけられないほどのやんちゃ、噛み癖がなかなか直らない!?なんて言われることがありますが、でも僕の愛犬”A”が知らない人にそう言われたことは一度もありません。
というのも根がおっとりのんびり系の性格で、恐らく自分が世界で一番可愛いと思っているようなやつなので、外で人を見るとすぐしっぽを振って足元に猫のように擦り寄るからです。
それを見るたびに「性格出るもんだなあ(笑)」と僕は思います。
なので、普段の生活ではあまりジャックらしい性質は見られません。
基本的にのんびりまったりしていますから、まあそこが可愛いところなんですが(笑)

それはさておき、同じ犬種でも性格が違えば、その子にとっての幸せのカタチも変わってくると言えるのではないでしょうか?

わんちゃんの性格に合った『幸せのカタチ』

一つのオススメ商品を例に一緒に考えていきましょう。
GEXのピュアクリスタルシリーズです。
この商品はそれまでの室内犬の飲み水に革命を起こしたと言っても過言ではないかもしれません。
容器の内部に設置されたポンプによって容器に貯めた水が循環し、循環した水はフィルターを通してまた出てくるのでホコリや抜け毛などはフィルターでろ過され、常に綺麗な水が飲めるようになっています。

愛犬”A”も毎日散歩から帰ると必ずピュアクリスタルの前に走っていき、ペロペロと美味しそうに水を飲みます。たまに水が出てるのが気になるのか、じっと見つめていることがあります(笑)

ピュアクリスタルはポンプを電気で動かしているので、コンセントを挿している間はポンプで循環させている音がしますが、普段の音はかなり静かで慣れると僕は全く気になりませんでした。

僕同様、"A”もこの音にはすぐ慣れましたが、溜まっている水が少なくなってくると少しだけポンプの音が目立ってきます。
例えば、もしこの商品をどんなことにも敏感で、恐がりなチワワさんに使ってもらったとしたらどうでしょう?
恐らくポンプの音を気にして、そこでは水を飲んでくれないのではないでしょうか?
それでも「飲みなさい。大丈夫だから!」とはなかなか言えませんよね?
言ったところでわんちゃんに言葉は理解出来ませんし、多分ダメでしょう。
だからこそ、商品の性能を理解した上でお家の子にとって幸せなのかどうかを考えて頂きたいのです。

音がダメならポンプのついていない商品で、より安全で清潔なものを選んであげましょう。
それがわんちゃんにとって、一つの『幸せ』じゃないでしょうか?

ちなみに"A”は上の写真のウォーターフィーダーで水を飲ませると、ペットボトルの中の気泡を気にして鼻先で力任せに突き回るので、気がつくと辺りがビショビショになります。(笑)
なので給水器の下にはトイレシートが必須です。
つまり我が家では、ピュアクリスタルの方が僕にとっても"A”にとってもより幸せになれる商品なのかもしれませんね。

わんちゃんにとっての"幸せ"とはそれぞれに性格があることを理解すること愛犬の性格を理解した上での商品選び性格に合わないものは無理に使わない

これでわんちゃんは毎日を幸せに送れるかもしれません。
もちろんこれだけでなく、わんちゃんが幸せに暮らしてもらうために、気をつけなければいけない事は沢山ありますが、これからどんどん一緒に考えていきましょう!
今日も皆様とわんちゃん達が共に幸せでありますように!!!