29日、台湾の女性タレントのハンナが、夫で人気アーティストのジェイ・チョウとの不思議な運命を語っている。写真はハンナ。

写真拡大

2016年9月29日、台湾の女性タレントのハンナ(昆凌)が、夫で人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)との不思議な運命を語っている。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

中国の新バラエティー番組「了不起的孩子」に出演するハンナが29日、南京市で収録を行った。共演者の子供たちを見て、自分の子供時代の思い出を語ったハンナによると、13歳年上の姉がジェイ・チョウの大ファンだった。姉が買って来たCDを家でしょっちゅう聴いていたのだが、それを歌っている張本人と、「まさか結婚するなんて、その時は夢にも思わなかった」と語っている。

無名の新人タレントだったハンナが、ジェイ・チョウとの交際疑惑で一躍注目を浴びたのは、2011年夏のこと。当時、ハンナはまだ18歳で、ジェイ・チョウと14歳の年の差も話題になった。2人が正式に交際を認めたのは14年11月のこと。15年1月に英国で結婚式を挙げ、同年7月に第一子長女のHathawayちゃんが誕生している。(翻訳・編集/Mathilda)