計算された注ぎやすさ!バルミューダから美しい電気ケトルがデビュー

写真拡大

2015年春、驚きの美味しさを実現したトースターで家電業界を驚かせたバルミューダ。そんなバルミューダから、電気ケトル「BALMUDA The Pot(バルミューダ ザ・ポット)」が発表された。

[関連記事]【試食】バルミューダのトースターは何が革新的なのか?

 

■さすが! デザインも性能もハイスペックです

 

毎日の食卓に似合うしっとりとした質感とデザインに目を惹かれるが、もちろんそこはバルミューダ、魅力はこれだけではない。持ちやすく注ぎやすい絶妙な角度に計算されたハンドルと注ぎ口は、使いみちに合わせて自在に注ぎ方をコントロールできる。

03-03_IMG_9333

04-06_IMG_2610

少量ずつ静かに注ぎたいコーヒーのハンドドリップはもちろん、インスタントヌードルやカップスープを大急ぎで作りたいときにはさっと沸かして注ぎたい量を素早く注げる。

容量は多すぎず少なすぎずの600ml、コーヒー3杯分、カップヌードル2杯分程度にあたる量をすぐに沸かせるコンパクトサイズ。ほんのりと灯る電源ランプのネオン管の明かりも美しい。

04-08_IMG_1812

04-03_IMG_0257

カラーはブラックとホワイトの2色。価格は1万1880円で、発売は10月21日。公式オンラインストアはじめ、家電量販店、百貨店などで9月26日より予約受付中。

BALMUDA「The Pot」>> https://www.balmuda.com/jp/pot/

 

[関連記事]
【試食】バルミューダのトースターは何が革新的なのか?

濃いめ?薄め?コーヒーの濃さを調節できるカンタンな方法ありました!

コーヒーが好き!プレゼントしたくなるコーヒードリッパーセット

(文/&GP編集部)