スポーツサンダルで知られる「テバ」から防水仕様のスニーカーが登場 atmosで先行発売

写真拡大

 スポーツサンダルで知られる「テバ(Teva)」から、防水仕様のストラップスニーカー「アローウッド エボ ウォータープルーフ(Arrowood Evo WP)」が登場した。「atmos」6店舗で先行販売中で、10月15日から「テバ」公式サイトや全国のセレクトショップ、スポーツ専門店等で取り扱う。メンズのみで展開され、価格は税込1万5,120円。 tevaがスニーカー発売の画像を拡大

 「モダンアウトドア」がコンセプトの「アローウッド エボ ウォータープルーフ」は、靴ひもがないスリッポンタイプのスニーカーで、ブランドを代表するアイテム「ハリケーン XLT」の象徴的なストラップを取り入れたデザインが特徴。ライニングには防水透湿素材の「TIDEシール」が配されたほか、アウトソールにはEVAとラバーを混合し軽さと機能性を兼ね備えた「フロートライト™」を採用するなど、キャンプや野外フェスなど現代のアウトドアシーンに対応する一足に仕上げられた。カラーはブラック、グレー、ホワイトの3色をそろえ、15日の発売に先駆けて、10月1日の今日から公式サイトで予約受付を開始した。■アローウッド エボ ウォータープルーフサイズ:25.0〜30.0cm先行販売店舗:atmos Flagship Store、atmos Shibuya、atmos Harajuku、atmos Shinjuku、atmos Ginza、atmos Ikebukuro公式サイト