第一線のゲストが数多く参加

写真拡大

特定非営利活動法人クライスは、福岡県北九州小倉で「アニソンクラシック北九州2016」を2016年11月1日に開催する。

第一部では、今回指揮とプロデュースを担当する和田薫氏のアニメ作品を特集する。今放送中の「D.Gray-man HALLOW」や「逆転裁判」、そして「金田一少年の事件簿」第1シーズン〜Rの音楽などが演奏される。

さらに、声優の山口勝平さん(犬夜叉)とゆきのさつきさん(かごめ)をゲストに迎える。ゲストとともに、「犬夜叉」の名シーンをオーケストラと朗読で綴る「犬夜叉ドラマオーケストラ」を演奏する。

第二部では、オーケストラをバックにジブリアニメの世界を展開する。「となりのトトロ」の主題歌などを歌唱した井上あずみさんと、地元・北九州市小倉少年少女合唱団が、ジブリアニメの名曲を演奏する。

アニメやゲームや特撮など、日本を代表するサブカルコンテンツとクラシック・オーケストラを融合したイベントになっている。

チケットは、チケットぴあ・ローソンチケットから全席指定4000円で発売中。北九州芸術劇場 中劇場で19時開演。