28日、香港の大学で開かれた新入生歓迎イベントが下品だとして物議を醸している。

写真拡大

2016年9月28日、香港の大学で開かれた新入生歓迎イベントが下品だとして物議を醸している。

香港メディアによると、大学の新入生歓迎イベントは伝統行事だが、物議を醸すことが少なくない。先般には男女が交互に座った状態で前の人の腰を両足で挟み体を密着させるゲームや男女が水を使ったゲームでびしょ濡れになるといったケースが伝えられている。

今回話題になった動画では、椅子に座ったホットパンツ姿の女子学生が脚を広げ、それぞれの脚を男子学生が舌でなめている。香港の関連部門は学生らの行動を問題視し、学校側は「学生に事情を聞き適切に処理する」と説明している。動画を見る限り当事者らは楽しそうに笑顔を浮かべているが、ネット上では「校長も責任を取るべきだ」「風紀が乱れきっている」と批判する声が大多数を占めた。(翻訳・編集/内山)