【100均グッズで手軽に始める!】ジェルキャンドル作り

写真拡大

ぷるぷるとした、透き通ったゼリーのようなキャンドル。その名を「ジェルキャンドル」といい、ガラスの容器の中にはカラフルな砂や可愛い飾りが入って売られており、職人技のように見える見た目だが、実は自宅で簡単に手作りすることができることを知っているだろうか。しかも、材料はすべて100円ショップで揃うというから驚きだ。ジェルキャンドル作りに必要な材料は、すべて1つのコーナーにまとめて売られていることが多いため、気軽な気持ちで始められるのもうれしい。そこで今回は、そんなジェルキャンドル作りに早速挑戦してみることに!

■実は超簡単!ジェルを溶かして注ぐだけ!

難しそうなジェルキャンドル作りだが、実際は非常に簡単に作ることができる。透明の耐熱グラスの中央にロウソクの芯を立て、ブルーやグリーン系など様々な色のついたカラーサンドを2層にして重ねて入れる。好きな飾りを中に配置してから、その上に湯煎にかけて溶かしたジェルを注ぎ入れれば完成である。

詳しい手順は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2dCfmtW

■季節に合わせてデザインを変えれば、一年中楽しめる♪

「砂とジェル=オーシャン」な夏向けのインテリアというイメージのジェルキャンドルだが、ハロウィンやクリスマスのガラス細工などを用いれば秋や冬にも飾ることができ、年間を通して様々な楽しみ方ができるのもうれしい。季節ごとにジェルキャンドルを作り、コレクションを増やしていってみては?

「教えて!goo」では、「【100均グッズで!】カラフルクレヨンキャンドルを作ってみた ←この記事どう思う?」への回答を募集中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)