持ち物、服装、あと何だっけ! これで採用確実!? バイトの「面接ウケ」がよくなる必勝マナー

写真拡大

 

 

休みに遊びすぎたぁー(*_*;)

お金がない問題ッ!!

さて、バイトでも始めようかな?

なんて方も多い秋。

 

バイトの応募をしたら、次に待ってるのは「面接」。

「ゲ…萎える」なんて思ったそこのアナタ必見!!

バイトの「面接ウケ」が数倍よくなる「面接マナー」をチェックして、苦手な面接を乗り切ろう♪

 

 

何着ていけば正解??

 

まず迷う服装!

こちらに関しては、就活のようにスーツで行かなくても基本OKですが、大事なのは「清潔感」があること。

 

<NGな例>

・過度な露出
・しわしわ、ヨレヨレ、ボロボロ系

 

もちろん服装とは別ですが、寝起きすっぴんや、ボサボサの髪の毛ももちろんNGです。まあ、当たり前のことですね!

あとは大切なのは「求人の欄に書いてあることに従う事」

たとえば、当日体験があるので「動きやすい服装で」と言われて、高めのヒールはNGですし、そこは事前にチェック!

 

W

 

さらに気を付けるとGOODなのは、「働く先のTPOに合わせること」。

アパレル店員のバイトの面接なら、そのお店の系統に合った服装の子の方が、お店にとって印象がいいですよね?

もしくは、塾の講師のバイトの面接なら、少しカッチリめの服装、またはスーツの方がいいかもしれませんね!

こんな風に、TPOに合った服装だと、さらに印象がよくなります♪

 

 

 

履歴書のコレで完璧ポイント

さて、面接時の持ち物必須アイテムとして「履歴書」がありますよね。

この履歴書、案外めんどくさくてテキトーに書いてたりしませんか?

絶対やめてください。

とりあえずコレは押さえとけ!なポイントまとめてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かすみさん(@kumiii31)が投稿した写真 -

 

 

 

 

 

 

 

 

・ペンは黒で!鉛筆やカラーペンNG

・印刷=OK、コピー=NG

・写真は「最近撮ったもの」の裏に名前を書いてしっかりのり付け

・学歴や職歴は、「履歴書見本」にそって正確に!(詐称は絶対NG)

・訂正は基本書き直し!(修正テープNG)

・志望動機は、なぜその会社で働きたいのか、どんな仕事をしたいのかを記入。「時給が高いから」「社割があるから」とか待遇に偏った動機はNG。

・自己PRは、これまでのバイト経験や学校生活などから得た、自分の強みを書く。その経験が仕事にどう活かせるのかもわかるとGOOD。

 

 

 

 

 

 

 

 

なつみさん(@n_tsumi1228)が投稿した写真 -

 

 

 

 

 

 

 

あとは、できる限り丁寧に書くことが大事!

字が下手なのは仕方ないですが、なぐり書きは印象が悪いです。

この履歴書を一生懸命書いてくれたんだってのが伝わるのが大事。

 

 

 

面接〜虎の巻〜

 

さて、いよいよ面接当日です。

面接苦手な人って、とにかく緊張して上手くしゃべれないからじゃないですか?

あがり症でも大丈夫♪たった3項目で、あなたの面接はグンと好印象になるハズ!

 

(1)元気な挨拶とお礼を忘れずに

「よろしくお願い致します」と「本日はありがとうございました」を目を見て笑顔で元気よく♪これだけ。

 

(2)「志望動機」と「自己PR」の2つだけ答えを準備!

志望動機は必ずといっていいほど聞かれます。履歴書の時に書いた点に気を付けて、あらかじめ考えておきましょう。

自己PRは、その他「自分の長所」や、「これまで働いたことのあるバイトについて」など、いろんな質問に応用可能です。

「どんな経験」から「何を得て」自分の良いところに「どうやって」生かされているかが1ネタあれば完璧♪1ネタだけなら鉄板ネタ仕込んでおきましょ!

 

OK

 

(3)真剣に聞き、受け答えはハキハキと!

面接官だって人間です。目を見てうなづいて話を聞く子と、無表情で下を向いてる子、もちろん前の子が好印象。

受け答えも、すぐに答えられなくても大丈夫!

「う〜ん、特に…」より、「すみません!今すぐ思いつきませんが、思いついたら発言してもよろしいですか?」って答えたら、熱意は伝わりますよね?

 

 

もちろん、スラスラと完璧な敬語で受け答えできたらカッコイイけど、それよりも、「この子うちで働きたい熱意が伝わるな」が一番大事。

そのためにも、「チョットの準備」と「明るい対応」で面接に臨みましょう!

きっと楽しいバイトライフが待っているハズ!!