(一社)日本インテリアファブリックス協会の調査・人材育成委員会は、このほど平成27年度インテリアファブリックス市場規模(卸売ベース)を発表、前年比0.2%増となる5661億7000万円(平成26年度は5651億8000万円)だった。

 分野別には、ウィンドートリートメントが2,003億4000万円(前年比0.2%増)、フロアカバリング2492億円(同0.7%減)、ウォールカバリング1166億3000万円(同2.2%増)だった。またウィンドートリートメントのうちカーテンは1127億円(同0.6%増)、ブラインド類288億2000万円(同2.3%増)、スクリーン類352億9000万円(同2.6%減)、カーテンレール類235億3000万円(同0.4%減)、フロアカバリングのうちカーペットが1894億円(同1.1%減)、プラスチック系床材598億円(0.7%増)であった。

 なおNIFでは、市場規模数値をまとめた報告書「平成27年度のインテリアファブリックス事業の概況<市場規模の策定>」(A4判、20頁)は10月1日に発行した。価格は一般が2160円(税込)、NIF会員が1080円(税込)。