ニッポンの5当地(ごとうち) 5当地「景」- 厚木編 〜都市のにぎわいと豊かな自然が共存する地〜

写真拡大 (全7枚)

ニッポン全国のご当地をまわり、四季折々に応じた心に残る風景を写真に収めてご紹介するニッポンの5当地「景」。
今回は「厚木編」をご紹介します。

「厚木の風景」のギャラリーを見る

市内最高の高層ビル「厚木アクストメインタワー」から眺めたインターチェンジの風景。東名高速道路の向こうには、古くから信仰を集めた大山が横たわります。

厚木を流れる相模川は、古くは鮎川と呼ばれたほどアユの釣り場として知られています。アユ釣りの解禁中は、毎年多くの釣り人でにぎわいます。

写真や表がより大きく表示された記事をご覧いただけます

街の表玄関である小田急線「本厚木」駅前のスクランブル交差点。「新宿」駅から急行で1時間足らずのこの街は、昼夜を問わず多くの人々でにぎわいます。

「本厚木」駅前にある繁華街の中心地。モール化された通りは夜間を除いて一日中歩行者用道路となっており、様々なお店を目指してたくさんの人たちが行き交います。

厚木市のシンボルとも言える「あゆみ橋」。優美なアーチの先には市内中心部のビル群が立ち並び、夜にはライトアップされてロマンチックな印象となります。

(2016年7月撮影)