ファンデも衣替え!プロが厳選する2016秋冬マスト買いファンデーション

写真拡大 (全8枚)

「ベースメイクはシーズンごとに変えていますか?」こう聞かれるとドキッとする方も多いのではないでしょうか?

気に入った商品をずっと使うのももちろんいいですが、大人の洗練女性はその時期ごとにシーズンに合わせたベース作りを意識することが大事です。

特にファンデーションは、春夏・秋冬、その時期に合わせて保湿効果が高いものや紫外線対策になるものを、それぞれ使い分けができるように作られています。

年齢を重ねるうちにだんだんと肌悩みも増えていく中でも、そのシーズンにあったベストなものを見つけて、ベースメイクも衣替えしましょう。

そこで今回は、ニューヨーク、ロンドンと海外の流行を生み出すランウェイのバックステージでメイクをしていた筆者が、今期特におすすめのマスト買いファンデーションをご紹介します。

■ジョルジオ アルマーニ ビューティ デザイナー クリームファンデーション ¥13,000(税抜)

Armani_Designer_Cream_nツー4_RVB のコピー

『マエストロ』をはじめとした、優秀ファンデーションが揃っているアルマーニビューティから発売された『デザイナー クリーム ファンデーション』。シルクを何重にも重ねたように軽く、なめらかで、透明感を失うことなくしなやかな肌に仕上がる“ダブル シルク テクスチャー”。

肌をリフトアップさせつつ引き締まったフェイスラインを叶えます。クリームタイプのファンデーションは潤いを与えてくれるのに、重い仕上がりにならないので、乾燥に悩まされるこれからの季節オススメです。

■KANEBO カネボウフルラディアンス ファンデーション ¥5,500(税抜)

ファンデも衣替えの時期!秋冬のマスト買いファンデーション

ファンデも衣替えの時期!秋冬のマスト買いファンデーション

KANEBOから9月に発売されたばかりの待望の新シリーズがお目見え。日本人の肌色を美しく見せてくれる全7色展開、中でも写真のピンクオークルBはくすみも飛びやすく、オススメです。

手触りも滑らかで肌にすっと馴染み、光沢のヴェールが、つややかで繊細な肌へ仕上げてくれます。やわらかさの中に、意志と自信があふれるいきいきとした肌印象へ。

そしてこちらのアイテム、アロマティートピアの香りがメイクをしながら癒される、そんな相乗効果も!

■キッカ フローレスグロウ ソリッドファンデーション ¥8,000(税抜)

ファンデも衣替えの時期!秋冬のマスト買いファンデーション

オイルシールファンデーションという新感覚のファンデーション。“オイルシール”とは密着力の高いオイルによる極薄の膜。

その膜でコーティングすることにより、均一で美しい仕上がりに見せてくれます。優れたカバー力なのに薄膜 、そして透明感を損なわない“素肌美”の質感は、なかなか今までトライしたことの無い感覚を味わえるおすすめのファンデーションです。

別売りの『ソリッドファンデーション スポンジ』も計算し尽くされた弾力や使いやすさに感動します。

 

■RMK クリーミィ ファンデーション N ¥5,000(税抜)

RMK クリーミィファンデーション N-2

優秀すぎるRMKのファンデーション。根強いファンが多いロングセラーの品揃えが魅力的ですが、特にこの時期おすすめは、こちらの『クリーミィ ファンデーション N』。

“大人の肌も喜ぶ、ハリ感のある仕上がり”オイルや保湿力のある植物エキスが配合され、しっかりと潤いとツヤ感を引き出してくれます。クリームタイプにすることで、外気の乾燥からお肌を守り、いつまでもツヤ肌を保てます。この時期はクリームに変えるという方も多いのでは? おすすめロングセラーの逸品です。

シーズンにぴったりと合ったベースメイクにチェンジするだけで、さまざまな肌悩みが解消されます。ぜひこのタイミングに新しいテクスチャーにトライしてみて!

【筆者略歴】

小笠原彩 ・・・メイクアップアーティストとしてロンドン、NY、東京とランウェイや雑誌・広告のメイクを手掛けハリウッド女優顧客も持つ。2015年に美容プロデュース・コンサルティングの会社を立ち上げ、アジア方面での貢献事業、講演、商品開発も行っている。