世界中で一風変わった映画館が増えていますが、スロバキアにはこんなにカラフルなシネマがあるんです。

スロバキア語で「Tulikino」と名付けられたこの映画館は、見ての通り「ごろ寝」ができます。100席ほどとコンパクトですが、スロバキアやチェコで活躍するデザイナー、Michal Staškoによるデザインで、単色しか使わない映画館が多いなか「Tuli」というブランドのカラフルなビーンバッグ・チェアや防音パネルを配置。

入っただけで思わずテンションが上がる、そんな映画館です。 

パーテーションつきで
デートにも使えます

初めは落ち着かないかもしれませんが、普段の映画館では味わえないハイな気持ちになれるかも。

パーテーションがあり個室感も確保されているので、デートにも最適です。映画だけじゃなく、シアター全体の雰囲気を楽しむのもアリですね。

ちゃんとドリンクやポップコーンも楽しめるように、取り外し可能なホルダーがついています。

床はモノトーンなので、チェアやパネルのカラフルさがさらに引き立っています。

「Tuli」はビーンズバッグ・チェアなどの椅子を作っているメーカー。クッションの座り心地も良さそう。

「でも、暗くなったら意味なくない?」なんて野暮なことは言わず、ここで見るならどんな映画が楽しいかな、って想像するのも悪くないですよね。

Licensed material used with permission by TULI Cinema