愛犬の居場所で気持ちがわかる!

お部屋で愛犬がずっと同じ場所にいることありますよね。
”そこがお気に入りなんだ”と思いがちですが、同じ場所にいるのには理由があったのです。
リラックスして愛犬が過ごしていると思いきや、実は緊張感を持って過ごしているかもしれません。
愛犬の気持ちを理解するため、参考にしてみてください。

〜襪わがお気に入り

ぽかぽか陽気の日に温かい場所で日向ぼっこしているように見えますが、実は外を警戒している可能性が高いです。
窓から見える通行人などに吠える犬は、不審者を発見して追い返そうと考えているのでリラックスした状態とは言えません。
愛犬が外を気にするようであれば、カーテンで外を見えなくしたり、クレートを置いてあげたりして、リラックスできる空間を作ってあげましょう。

▲愁侫,両紊お気に入り

”ふかふかで気持ち良いんだね”と思いますが、実は監視のために高い場所にいる可能性があります。
ソファ以外にも高い場所で過ごしたがる場合は、過ごしている環境に不安があるため、少しでも早く危険を察知するために上がっているのかもしれません。

本来、高い場所は群れのリーダーが過ごす場所なので、そのままにしておくと攻撃的な面が出てきてしまうことがあります。

ハウスの中がお気に入り

サークル内のハウスに長くいる状態は、とても理想的なことです。
安心できる場所がある犬は、落ち着いた性格の犬が多いようです。
ハウスは広すぎず狭すぎない大きさのものを選び、光を遮ることができる屋根があると、より愛犬が安心して過ごす場所にすることができます。

多頭飼いしている場合は、1匹につき1つずつハウスを用意してあげましょう。

せ瑤ぜ腓里修个お気に入り

どこでもくっついて回っている愛犬を見ると、愛犬から好かれていると思い嬉しい気持ちになりますが、実は飼い主のことを監視するために傍にいることが多いです。
”自分(犬)の知らないうちに出掛けたりしないか、何かするんじゃないか”と思い、飼い主のことを見張っているかもしれません。
この行動は愛犬に信頼されていない可能性があるので、信頼度を高めていきましょう。

イ部屋の真ん中がお気に入り

部屋中を見渡せる真ん中に愛犬がずっといる場合、「ここは私のテリトリー」とアピールしているかもしれません。
群れのリーダーが行う行動でもあるので、放置しておくと飼い主との立場が逆転してしまうことがあるので、注意しなくてはいけません。

Δ部屋の出入り口がお気に入り

ドアの前や玄関にずっといると、外出中の飼い主のことを待っていると思いがちですが、実は不安を感じていたり、飼い主に抗議をしているかもしれません。
外出した飼い主に対して、”本当に戻ってくるのかな”という不安な気持ちを持っていたり、”なんで勝手に置いていっちゃうの?”という抗議をしていたりすることがあり、嫌がらせとしてその場でおしっこすることもあります。
この行動も飼い主との信頼関係が十分に築けていないといえるので、愛犬に信じてもらえるように関係性を改善していきましょう。

愛犬も色んな不安や緊張を抱えていた

愛犬が同じ場所にいるのは、お気に入りだからと思って気にしていなかった飼い主さんも多いと思いますが、実は愛犬が気に入っているから特定の場所にいるのではなく、自分の気持ちを表現するためにその場所にいることがあります。
愛犬の行動一つひとつが、飼い主に向けたメッセージです。
そのメッセージをしっかり受け取って、愛犬との良い関係を築いていきたいですね。