『メン・イン・キャット』 (C) 2016 - EUROPACORP - All rights reserved

写真拡大

『メン・イン・ブラック』シリーズのバリー・ソネンフェルド監督最新作『メン・イン・キャット』。仕事一筋のゴーマン社長が、ある日突然、ネコにニャっちゃったというこの映画の予告編が解禁となった。

[動画]『メン・イン・ブラック』シリーズ監督最新作『メン・イン・キャット』予告編

解禁された予告編では、『アダムス・ファミリー』や『メン・イン・ブラック』シリーズなど、これまでハリウッドコメディ界を牽引してきたソネンフェルド監督らしさが炸裂! 社員の前で横暴に振る舞い、自慢の愛車をアクセル全開、猛スピードで疾走する超ゴーマン社長トム(ケヴィン・スペイシー)が、落雷によって起きたアクシデントでネコ社長になってしまうというドタバタ喜劇。

ネコの姿になっている間に会社を乗っ取ろうとする悪い社員が登場。若造には負けまいと懸垂で気合を入れるネコ社長だったが、やっぱりネコの習性には逆らえず、猫じゃらしに夢中。おまけに中身はおっさんなのでお酒も止められない有り様。

ナレーションを『サザエさん』のアナゴさんや「人志松本のすべらない話』でおなじみの若本規夫がつとめている。はたして社長はもとの姿を取り戻すことができるのか?

『メン・イン・キャット』は11月25日よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開となる。