27日、中国のポータルサイト・今日頭条は日本人記者が中国の軍艦を参観した際に、設計がダメだとの感想を述べたとする動画記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年9月27日、中国のポータルサイト・今日頭条は日本人記者が中国の軍艦を参観した際に、設計がダメだとの感想を述べたとする動画記事を掲載した。

動画では、広東衛視が放送した番組の一部を紹介。環太平洋合同演習に参加した中国の軍艦を見学した日本人記者が、「設計に問題がある」と指摘したのだという。具体的には、火災が発生した場合に大きな問題となり、日本の艦艇のように科学的に設計されていないと指摘したという。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本人の意見は聞くに値すると思う」
「日本人が設計をダメ出ししたのは悪意からではない」
「忠言逆耳というからな。この点は日本に感謝しないと」

「敵に学ぶことで強くなれる。思い上がるべきではない!」
「日本人から学べる点は多くあることは認めざるを得ない」
「日本人の長所はよくよく学ぶべきだと思う。日本はどの工業をとっても細部までよくできている」

「日本人は細部を重視するからなあ」
「日本人がどうのとか言うな。ドイツ人が見ても同じことを言うだろう」
「日本人の指摘が道理にかなっているなら、なぜその意見を採用しない?」

「謙虚に受け入れてこそ改善できる。製造面ではわれわれは確かに足りない点がある。でも日本人だってわれわれから学べることもある」
「日本人記者が中国の軍艦を見学しただと?実質的にはスパイじゃないのか?」(翻訳・編集/山中)