名古屋三越栄店と専門館ラシックが2館1体「SAKAE ファッションモール」に

写真拡大

 名古屋三越が9月29日、名古屋三越栄店と、隣接する専門館ラシックを2館で1つの商業施設「SAKAE ファッションモール」とし、2016年春から2017年秋までの期間をフェーズ1として順次改装することを発表した。工事面積は全体の25%となる計約2万平方メートルで、第1フェーズの総投資額は約30億円。改装による増収は約35億円を見込んでいる。10月29日には、名古屋三越栄店6階ウオッチ&ジュエリー売り場の面積を約2倍に拡大してオープンする。 名古屋三越栄店がリモデルの画像を拡大

 中部地区最大級のウオッチゾーンとして拡大オープンする時計売り場では、新たに12ブランドを取り扱い機械式時計など幅広いジャンルをそろえるほか、厳選されたマスターピースウオッチの展示や、時計師との交流、機械式時計組み立て体験などの"コト"提供、ライフスタイルシーンを提案するライブラリーコーナー等を設ける日本初のタイムピースラウンジ「アストロラーベ」を新設。ゾーン中央には最新のトレンド商品の紹介や歳時記の提案、トークショーなどを行うイベント・プロモーションスペースが設けられる。ジュエリーゾーンでは、ファッションジュエリーやプライダル提案などの強化を行うほか、資産運用ニーズに応える金製品販売を新たにスタート。落ち着いて買い物ができるよう、接客スペースを大幅に増加した。なお、婦人服売り場面積は約7割に縮小する。 今後栄店では、2016年11月に4階婦人フォーマル、2017年夏に3階婦人靴、2017年秋に3階婦人服と2階インターナショナルモードの導入、地下1階洋菓子売り場の改装を予定。また、ラシックでは2017年春に栄店と一体となった地下1階プレミアムフードコードを新設するほか、7階・8階レストランフロアが改装される。■株式会社 名古屋三越 栄店店舗面積:約4万9,000平方メートル営業時間:10:00-19:30■株式会社 名古屋三越 ラシック店舗面積:約2万9,000平方メートル営業時間:11:00-21:00(8階・9階は23:00まで)