急いだってしっかり美味しい!好みに合わせて調理できる魚焼き機の秘密はお急ぎコース

写真拡大

お急ぎコースと聞くと、洗濯機や炊飯器に搭載されている機能を想像する人が多いのではないでしょうか。時間がないときに便利な機能です。

新しくなったパナソニックの「IHクッキングヒーター Wシリーズ」は、グリル機能に対してお急ぎコースを搭載。でも、このお急ぎコース、時間がないときに使うだけではもったいない!

[関連記事]洗濯機でダニを洗い流す!?パナソニックが発表した
3家電のスゴイ機能とは

 

■1人ひとりの好みを尊重してくれる、賢い機能!

「IHクッキングヒーター Wシリーズ」の特徴はズバリ、"早さ""美味しさ""手入れのしやすさ"。中でもグリル機能に搭載されているお急ぎコースの調理時間は業界最速で、魚の姿焼き1〜2尾なら、約10分で仕上げられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、時間があるときでも、あえてお急ぎコースで調理するという選択ができるのが新Wシリーズ最大のポイント。

お急ぎコースと聞くと、普通のコースに比べて時短にはなるけれど、その分味は落ちてしまうのでは、と思いがちですが、そんなことはありません。

魚姿焼きのコース毎の減水率を比較すると、お急ぎコースが1番低い減水率で、次に標準コース、しっかりコースと続きます。減水率とは、食品の中の水分量が火を入れることによって減少する割合のことです。

お急ぎコースを使うと魚の表面を素早く焼き上げ、水分を逃さずジューシーな仕上がりに。しっかりコースで焼くとふっくらとした仕上がりに。つまりお急ぎコースは、ただ時短ができるだけではなく、焼き上がりに違いが出てくるのです。

例えば鮭の切り身はお急ぎコースで、さんまの塩焼きはしっかりコースで、というように、自分の好みや魚の種類に合わせて焼き上がりを選び調理することが可能です。

他にも、グリル皿の重さが約1kgと従来品に比べ約600gの軽量化することで、素材に熱伝導率の高い”グリッド材”を採用することで、上部の遠赤ヒーターと下部のIHも相まって、熱伝導が早くなっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、焼き魚の調理で厄介なのが、臭いと片付け。

これらを解決するために新しく搭載されたのが”脱煙・脱臭メタルフィルター”です。グリルの中で加熱され、蒸発した油がメタルフィルターに当たり、温度が下がります。これにより再液化され、フィルターに付着するという仕組みです。これにより、煙・臭いの元を従来より22%低減しています。

フィルターはバックグリルに内蔵されているので、取り出しラクラク、お手入れもカンタン! 皿洗い用の洗剤で丸洗いできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早さ、美味しさ、お手入れのしやすさの3拍子そろったIHクッキングヒーター。家での料理を楽しく豊かにしてくれること間違いなしです。

11月21日発売予定。

Panasonic「IHクッキングヒーター Wシリーズ」>>
https://sumai.panasonic.jp/ihcook/news/2016lineup/

 

[関連記事]
洗濯機でダニを洗い流す!?パナソニックが発表した3家電のスゴイ機能とは

誰でもキレイに撮れる!映像の傾きを知らせてくれるビデオカメラ

とにかくごはんが美味い!「食べ比べ亭」で新米の銀シャリを堪能!

(文/&GP編集部)