ピスタチオソルベを使ったインパクト大のクリスマスケーキ

写真拡大

アイスケーキと作りたてのアイスクリーム(生グラス)を販売するグラッシェル表参道店で、11月1日から12月25日の期間、2種類のクリスマスケーキが販売となる。

今回発売になるのは、チョコレートやグリオット(さくらんぼ)、ピスタチオなどを使用し、フォルムにこだわったクリスマス限定の2種類のアントルメグラッセ(アイスケーキ)、「シャルロット オ ショコラグリオット」と「サパンドノエルピス ターシュ」(冒頭の写真)。

「サパンドノエルピス ターシュ」は、Sapin(クリスマスツリー)をイメージした立体的なフォルムが目を惹くアントルメグラッセ(アイスケーキ)だ。カカオ風味のパートサブレの土台に、チョコチップのアイスとカリカリ食感のシュトロイゼルカカオを敷きつめ、そこにピスタチオソルベを見事に積み上げ、トッピングとして雪の結晶のミルクシャーベットとイチゴのコンポートが飾られている。

「シャルロット オ ショコラグリオット」は、チョコレートのビスキュイで周りを取り、アーモンドショコラ生地の上にグリオッ ト(さくらんぼ)入りバニラアイスクリーム、さらにグリオットのジュレをのせ、3層に仕上げている。美しいラインを描くデコレーションはキルシュ入りのビターとミルクチョコレートアイス。幾層にも奏でるチョコレートのアロマと、グリオットの酸味のバランスが絶妙なクリスマス限定のシャルロットだ。

価格はともにオーナメント代込みで5,000円(税抜き)。

暖かな部屋で食べるアイスクリームは格別である。今年はいつもと違ったクリスマスケーキを楽しみたいという人は一度お店に足を運んでみては。

なお、「教えて!goo」では、「クリスマスに作る料理」という、彼女と料理をしたい料理初心者の男性からの質問と回答を紹介中だ。おうちでクリスマスを楽しむ人はは参考にしてみて。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)