「綺麗なオーロラを楽しもう!」アイスランドで“街の光”を消す取り組みが行われる

写真拡大

人々にオーロラをより楽しんでもらうため、アイスランドで街の光を消すという大胆な試みが行われた。

住民にも家の電気を消すよう求める

これを実施したのは、首都にあるレイキャヴィク市議会。

彼らは観光客だけでなく地元の人々にも、オーロラがより見やすくなるよう午後10時から午後11時まで、ゆくゆくは深夜まで街灯など街の光を消すことを計画。

住民にもできるだけ家の電気を消すようお願いし、ドライバーには運転する際に十分注意するよう呼びかけたという。

暗闇にオーロラが浮かび上がる

そして今週の水曜日、オーロラが現れると予想された日に計画が実施された。

すると暗闇に包まれた首都の上空に美しいオーロラが浮かび上がり、多くの人が魅了され写真に収めたという。

Florianさん(@flo.scha)が投稿した写真 -

この水曜日に現れたオーロラは特に美しかったようだが、来週の月曜日にもさらに綺麗なオーロラが見られるという予報が出されている。

アイスランドでは10月から3月がオーロラの見頃だという。

興味にある方にとっては街の光が消え、オーロラの美しさが引き立つ今が出掛けるチャンスかもしれない。